top of page
  • keisyu

お世話になっている先生の夢

もうかれこれ13年位お世話になっているトリミングの先生がおります。

私が子供を産んでからトリミングの勉強をしたくて先生のお店で

学ぶきっかけを得ました。

いろいろと私の行いを叱ってくれて、また激励もしてくれて

本当に姉御肌的な女性です


先日先生の所に行ったときに

「これからやってみたいことを初めて打ち明けんだどさ~」

と打ち明けてくれました♪


聞くと・・・・

先生はやはり長年トリミングの仕事をされているので

お別れもそれなりに多く、そしてなんとなく前日とかに

不思議と感じるという事も前におっしゃっていました


あ~旅立ったのかな~と・・・そうすると飼い主さんから

お電話があったりと。

やはり老犬になってくると当然足腰が弱り

目が弱まり、また台で立てなくなったりと。

それでも先生は老犬でも病気の子でも飼い主さんが出してくる限りしっかりと

リスクもありますが綺麗にします