• keisyu

お世話になっている先生の夢

もうかれこれ13年位お世話になっているトリミングの先生がおります。

私が子供を産んでからトリミングの勉強をしたくて先生のお店で

学ぶきっかけを得ました。

いろいろと私の行いを叱ってくれて、また激励もしてくれて

本当に姉御肌的な女性です


先日先生の所に行ったときに

「これからやってみたいことを初めて打ち明けんだどさ~」

と打ち明けてくれました♪


聞くと・・・・

先生はやはり長年トリミングの仕事をされているので

お別れもそれなりに多く、そしてなんとなく前日とかに

不思議と感じるという事も前におっしゃっていました


あ~旅立ったのかな~と・・・そうすると飼い主さんから

お電話があったりと。

やはり老犬になってくると当然足腰が弱り

目が弱まり、また台で立てなくなったりと。

それでも先生は老犬でも病気の子でも飼い主さんが出してくる限りしっかりと

リスクもありますが綺麗にします



そしてやはり実際は過酷な仕事でもある(と私は思っています)ので

噛む子もいれば一筋縄ではいかない子もいますが

細い体で大型犬から小型犬、猫ちゃん、老犬まで先生はこなします

(これは本当にすごい)

そういった中で

最期を綺麗にしてあげたいという事からそのような事も

初めてみようかなという事でした


「先生らしい!」というのが私の最初の印象でした(^^)

やはり老犬になってくると最後はどうしても口回りなどを

触られるのを嫌がったり病気であればそちらに専念して

することも多いのでなかなか綺麗を保つというのは難しいかもしれません


先生はそういった子が最期を迎えてた時に飼い主さんと過ごす

本当の最後の時間を綺麗に整えてあげたいという事でした


亡くなってから火葬される間という事です


フラワーアレンジメントをされるお知り合いもいるそうで

その方に相談してみて綺麗に最期を整えるという事を

実際にやってみようかな・・と


手探りではありますが先生なりにそういった新たな展開を

思っているようです。


でも先生だから、長年の経験があるからこそのお仕事でもあるのかなと

思います。


「まだ思ってるだけなんだけどね」という感じでしたが

それを希望する飼い主さんも多いのではないかと思うので

私的にはとても良いのではないかとおもました


今の道を活かしての事なので人生とはらせん階段だなあと

思いながら先生のお店を後にしました



なんだか私も便乗して自分の道を経験の上にさらに

高めていけたらいいなあと思えて、また勇気というか

決意のきっかけのようなものを先生からいただけました!

道はいくらでもある!


我が家の家訓!


自分に頼れる自分を作れ!ですから これですね!


今は自分の個性を活かしていく時代ですから

本当にこういった模索・企画・提案は大事です


どんどんやってみれることを精査していく事に頭を張り巡らしてみるという

作業を是非やってみてください!


きっと自分を活かす道には何かきっかけやアイディア、そして手助けも

あるかもしれませんよ(^^)


昨日のタロットの先生の言葉も深く感銘を受けました


自分にどんどん刺激を与える事って大事ですね


是非今年いっぱいは自分に課題・模索・企画・提案など

こんなことを与えてみてくださいね!

天王星逆行ですから自分にはなにができる?

自分を向上させるには?そんなことを過去性にさかのぼって

そこから再度自分を見つめてください


来年にはこの作業をすることで点と点が線となっていきますよ(^^)