• keisyu

お子様ホロスコープ

お子様のホロスコープのご依頼はなんだか楽しいですね


我が子のもそうですが、この子の持って生まれたものはどんなかな~

知っておくことで、もちろん全てではないにしても どう合わせてあげようかなと

育児のヒントになると思います


例えば、我が家の長女は負けず嫌いなものがあります。それはライバルの中に置くと

自分が切磋琢磨するというものです 

★3ハウスの火星 


なるほど~の連発でございました


最近、サッカーのクラブチームを変えました

主人は大反対でしたが、私はこの子はこうやって場所を変えても競争の中に身を置き

その中で頑張るという子で、その場は自分で決断して決めていくということなのだろう・・・と賛成しました


同じ競争であっても、それ一本の競争にかける子もいれば、我が家のようにサッカーと学びのどちらにも自身を置きたいという分散型のような子もいるという事ですね


ただ元は「ライバルの中で自分を育てる」ですからこういった質をわかっていると良いですよね。


さて今回のご依頼は3人のお子様それぞれでしたので、ご紹介は長男君ですね。

中2の男の子です。(掲載の快諾をいただきましてありがとうございます)



ママが心配しているのはこの子の全体像のようです


最初にネイタルから見ますが、ここでは詳しくははしょりますけれども、それと天体の配置ですね


天体が円のどこに分散しているか、、というとこのお子様は円の下に割と集まっています。


例えば親が「良い大学に行って良い会社に勤めて、そこで上り詰めるの!!」というプレッシャーはきっとこのお子様にはストレスになる可能性が大きいです


天体が9,10ハウスに集まっていればやはり「社会に立つ自分 そこがステージ」となります


ただ、下にある=社会に出ない=ステージが社会ではないの?!ではなく


下に天体が多い方ですと、例えば私が見させていただいた方は執筆活動であったり歌詞を提供されていたり(もちろん、ハウスや星座でいろいろです)なるほど~というような感じですね


その方にとってその位置が自分に合う生き方であればそこが天頂なのです

(私このフレーズ好きですね~)


お子様なので、今、どんなお仕事をされてますか?ではもちろんなくて、これからのこの子への添い方ですよね その指針となると思います


このお子様はネイタルの角度のアスペクトから割と衝動的な言動が生じやすくまたそれが

なかなか理解されない場合もあります。ただ、別の角度からみると、非日常的な運動などが

発散方法になるのです 解放ですね


今ラグビーのチームに入っているということで

「非常に良いですよね!!」とお答えしました。


そして興味、好奇心が多いので、そこを活用していくという事が大切です。

3人の育児でもちろん三人三様ですからなかなか一人に時間を割くことはできませんよね。


でもこのお母さまはそれぞれのお子様の心配面を先に言っておられましたので

天体から解くことで、「なるほど だからか」と子供との向き合い方にもなると思います


9ハウス土星ですから教える立場になるかもしれません。

例えばテレビに出るような派手な先生達のような感じではなく、自分の分野を静かに説くような一つのことをずっつ研究し続けるのも特徴ですからその分野が楽しみにもなりますよね


11ハウス月ですからお友達が多くても、親密になる方は少数でありそうです

ただこの子は自分の心を許す人は限られても、人情味のある人が集まるはずです


このお子様の天体から母たるもの♄のような気持ちでゆっくり、そしてその子を見守る先生のように時には叱り、時には誉めて行かれると良いタイプだと思います


友達がいないのかな、、、と不安になる時があればただ本人がしっかりとそれは判断していくはずですから大丈夫です。


今の環境のようにこのお子様には非日常の動きができる場が必要であり、そして興味の分野を見守ってあげることが大事ですね


少し偉そうに語れるのも、、、我が家こそが3人3様すぎて、、、ホロスコープをなぜか子供のは見ないという謎の決心をしていましたがやはり 見ました、、、


見てよかった・・・長男の大満月期は35歳位、、、やや変わってるのでこの子はその年までに見つければ良いか、、、となんだか安心(いいのか。。。)しましたね


ホロスコープにあらがうのも人間の醍醐味かもしれません


ただその通りに生きるのは生きやすいとも言われています


今回は3人のお子様で、私もなんだかワクワクしてしまいました(^^)


ご依頼と掲載を快諾いただきましてありがとうございました!


ご質問等なんでもお問い合わせからお待ちしておりますのでお気軽にどうぞ♪

本名でなくニックネームでも大丈夫です♪