top of page
  • 執筆者の写真keisyu

お客様から学ぶ事

鑑定を通じて学ぶ事も多いこの世界

私の大好きなお客様で

自分の体や心は誰かのためにありそして必死で仕事をこなす方がいる


リピーター様であるけれどとても私の方が人生の学びを得ている


「●●さんの体が心配です」 と私がお伝えしても「働きますよ(^^)」と

おっしゃる。

それでもタロットなどにもご興味があるようで、日干もホロスコープも

こういったお仕事はには向く方だなという感じですが


今の仕事プラスで学びの時間はとても大変でしょうに。。。

でも

「誰かのためになれば」とおっしゃる。。

本当に頭があがりません。。。

きっとそういった「誰かのために」生まれてきた方なのだなあと

感じます。



体のキャパを超えているのに「●●のために」と責任をもって

日々仕事にあたる。日中だって休めるわけではなく

投げ出したいときもたくさんあるはずだ・・・

でもそれでも 「今日会えてよかった(^^)」とおっしゃってくださる


いえいえ!私の方こそ!!という毎回のやりとりです。


いつも感じるのはお仕事にしても何にしても、例えばお仕事を辞めざるを得なく

なってもこういった方というのは共通して前向きで人の悪い事は口にしません。


ここでダメなら自分が動けばよい事という割り切りもされているので

数年に渡ってみていますと、お仕事もテンポよく決まったりそして

きちんと収まるという事


また収まった場所でも感謝をもって仕事をするという所も共通点のように

思います。


カードでも楽しいという面が出ていたり、またそうでないときは

「ここはお金ためと割りきって仕事された方がよさそうですね」と

お伝えすると「そうですね(^^)そうします」と大きなこだわりや

ウェイトをそこに置かないようにする器用さも持っておられるようです


「でも・・でも・・・」と繰り返すことがないためにそこにとどまる精神の時間も

短いですから次!という風にわたり歩ける方ですね。


恋愛でもまずはある程度そこまで進んでみなければという場合に

例えば

カードで3枚引きで最期に剣4などがでたとき・・・


最初の2枚がいろいろと示しても最終的にはここで考える時が来ます

ここまでは自分の接し方でお互いを知るべき時です とお伝えします(私は)

・そうですね!なんかそう思います!やるだけやってみます!

・結果はどうですか?と堂々巡りになる方


これは前者の方の方がその後を見ても前進力が強いですから

なんか手に入れられる気がするし今は諦められない!となるようで

後悔しない道を進まれて行きます


後者の場合はその後を見るとどうしても結果重視のために

相手の気持ちに偏り過ぎて自分らしさを見失っていきます

も・・・も・・・もったいない!



という事で私もいろいろな方を通じて自分も影響を受けております


人は成長する…そんなときに出会って、そして別れる、、、これも

自分が成長したりもっと違う世界へ羽ばたいてみたいという時なのかも

しれません


私も別れの時って「もっとこうなりたい!!」

このままではだめだという事が大きかったと思います

このままではだめになる(どっちも)ならば・・・という

決意だったかもしれません


別れが成長を止めたりするのではなくさらなる高見へ

行くときも必要であるという事を考えていただけたらと思います



勇気をだして大きくじゃああああんぷ!


Comments


bottom of page