• keisyu

お財布とさようならかな

みなさんがお財布を変えるときはどんな時でしょうか??


私のお財布はもう何年になるのかなあ

長男が生まれたときに旦那さんに作ってもらったので

もう16年くらいになりますかね・・・


バッグの中でミルクのお湯やらミルクやらをひたすらにこぼされてきたお財布さん


あれ・・・測ってきたのに減ってるなあ。。あ!またキャップが・・という

繰り返しに堪えてきたお財布さん


もろもろをこぼされて味のあるお財布になってきました(;´∀`)


時に直され我が家の家計事情を知り尽くしてきたお財布さん


何がすごいというかこのお財布さんはどんなに落としても交番で私を

待っていました。


それも1回や2回ではございません!!


ある時は交番に届いてないか!と行った時に丁度お財布さん中身を箱に

だされていました


そこに「それわたしのです!!」と言いましたら、「カード類は入ってますが

お金は抜き取られた可能性があります」とのこと


「いえ!もとから1円も入ってません」という全裸にされてさらに辱めをうけるという

経験もしたお財布さん


この16年いろいろあったけど常に毎日いたのはお財布さんかもしれません


昨日も、、スーパーに忘れて電話したらありました。。。


すごいなお財布さん!(私もすごいのか!!)


でもいろいろあった16年で私も自分にけじめの時かなと・・・


実は最近小銭入れの部分が破けてしまって。。。小銭がおちる。。。

本来なら言って直してもらってきましたが、、今はその気力がない自分がいます。



そして友達にも「随分つかってるねえ~すごいねえ~」なんて言われて

みんなきらっきっらのお財布でも 自分のが一番いいやあ♪って感じでした


それでもなんだか最近他に目移りしてる自分がいますね


少し他のものにしてみようかな。。。という感じです。


「直して」っていう一言がどうにもつっかえて出てこない(-_-;)


自分の天体図を覗いてみました

「困った時のホロスコープううううう」(ドラえもん風に)


そうしましたら、トランジット海王星がディセンダントに乗ってますね。。。


破壊と再生の冥王星と違って


境界線を無くしていく海王星 説明が難しいですが揺らぐような天体でもあり


自分を消してさらにその上に行くような 字のごとく 超自我


ホロスコープ・算命学と学びを得ながら思うことは何事も裏と表


対になっているというのを感じます


この海王星の私を例にとってみても対人(パートナー)に関して今孤独感を感じます

(困惑を表す海王星の作用とも言えます)


ただ私にとって物以上であるお財布を変えるということは乗り越えるべき事


そしてそれがパートナーとの関係性に感じる孤独感を乗り越える事


恐らく数年たってから振り返るとあの時の乗り越えで今があると思うはずです


自分から切り離して、そして未来の為に階段を一段あがる


そのために切り離すものは・・・・お財布さん


たかがお財布 されどお財布 これはパートナーとの結びつきの最後のような

ものなのです。


指輪はもともとしていませんが、指輪を机に置くような感じしょうか・・


自分をこれからしっかりと育てていかなければ!


もちろん捨てません。歴史ですからね。どこかにしまって、出てきたときに

この日の想いが無駄ではなかったと思えるように


いろいろな想いが懐かしみに変わると良いなと思います(^^)


今は心に明るいぱきっとした色にしたいなあという気持が強いですね♪


16年の私とお財布とパートナー(なんかこんな題の歌ありましたね)

との関係性に自分で一区切りしようと思います


ただこれを機に気に入ったらどんどん変えていくのも私の持つ性格


自分がその時の気分でどんなものを選ぶか楽しみになるかもしれませんね




海王星の影響もこんな風に来るのかなあと思います


失うものと得るもの


得るものは自分の未来に繋がります(^^)


鑑定もこれ位ねちっこく!!やっていきますよ~!!


お問合せなどありましたらお気軽にどうぞ~♪