• keisyu

がんばれ子供達

昨日から子供達は学校へ

そして今日からお弁当を持っていく 保冷剤はいれてるけど

食中毒とか大丈夫かいな・・・・


今月はお弁当持参・・・・とほほ


そして今日は6時間だとかでリュックがパンパン!!!

これにお弁当と水筒・・・ おいおいすごい重量だぞ


ひざを痛めている娘には非常にきつい。。。


しばらくして、「わすれものしたああああああ」と長女が戻ってきまして・・


送るはめに。。。


その道中での子供達をみると うちだけ?と思っていたんですが皆

リュックがすごいパンパン!そして手にはタオル さらにふらふらな子も。。。


辿り着けるのか!!という程の子も 体がまだ小さい1年生には過酷ですね


さすがに両膝傷めてる娘にもこの量はすごくきつい。。。


ただ 子供たち真面目にきちんとマスクしてます

タオル片手に水筒片手に重いリュックを背負って 本当に本当に

頑張ってます



今日はたまたま 登校風景見ましたが

「こんなに子供達しっかりやってる!大人がしっかりしないと!」って

改めて思いました


涙出そうなほど (大げさかもだけど本当に)・・・


こんなにみんな言われたこと守って 給食もしゃべらずに・・・

音楽の歌も歌わずに・・・

今気を緩めてる場合ではなく この子たちのために未来を開いていかなくちゃ

と思いました



過酷な暑さとこの環境のダブルパンチをくらっている子供達


本当はごくごく飲みたいかもしれない水筒の飲料も帰りまでにとか頑張って

計算してるかもしれない。。


テレビで見る封鎖してるとこにいって騒ぐ、昼のカラオケやらクラスターやら

本当にこの姿見てほしいと思いました


大人より小さな体で汗ふきふき、ふらふら重い勉強道具背負って、必死に

言いつけを守って頑張ってます


次男も1年生ですがマスクマスクと朝ばたばたしながらしっかりつけて出て

行きました


まだまだ次男には大きなリュックを買ったつもりがパンパンです


大人が出来ることをして子供達の見本にと思っていましたが

今や子供の方が見本になっているのではないかと思います


子供を見習っていけば何か違う流れになるのではないかとすら思えます


今日は朝から子供たちに頑張れーというエールと自分にも一人の大人として

責任を課せられているという新たな思いをもらった気がした朝でした