• keisyu

どうも45キャラットです

本日で生をうけて45年になりました

おっかさんこんな私を生んでくれてありがとう

姉に「お前、よく魚類でなく哺乳類に分化したな」と

言われる私を生んでくれてありがとう・・・。


この鑑定という仕事を良く思っていなかった母が

「立派な鑑定士になりなさい!」と・・・

「良い物をもちなさい!」

ボールペンとシャーペンを買ってくれました(涙涙)

シングルですから本当は自分の道なんて諦めてそして

正社員やもっと安定のお仕事をしなければいけないにちがいないです・・・

母もそれを言っていましたので、、こんなことばをもらえるなんて

本当に本当にびっくりなんです


もう体力がない母が店員さんに必死に

「この子45になるんですう(^^)あ、もう一人上にいましてね」なんて

「もおお やめてよおおお」という感じの会話を繰り返し(繰り返しがひどく

本当にお付き合いさせてしまいました)

(店員さん申し訳ないです)


自分はもっと柄の入った派手なものをと思ってましたが

母が「良い物は人をあらわすのよ!」とシンプルかつお上品な

ものに決定しました



「お上品」という言葉が好きな母なので、今回は生活の雑な私、、

雑多という言葉が似あう私も母を尊重



普段「物欲」って全くと言っていい程ないん私ですが鑑定で

ご相談者様の内容を書く、鑑定票を書くものが欲しかったんです


それが誕生日という形で手元にやってきました


また母も長男・長女を連れて行ったので、嬉しい嬉しいと言ってくれました


やせ細った母は長く歩けず。。。でもやはりプライドは高いので

途中途中で座る母に貸し出しの車いすを借りようか?と言ったら

「やめてよ!」と・・・いやいや十分借りれる権利あるよ。。。と思ったのですが。


もう重いものも運べないので、お金は出せないけど頑丈な私は

力はいくらでも貸せますので お米2袋、母が愛してやまないCCレモン3本

などなど おりゃああという感じで一気に買って一気に運び、

助かった助かったという母に少し親孝行ができました


&灯油もまた汲みに行きましたのでしばらくは温かく保てるかな(^^)


ネットをみますとやはり母のように車いす断固拒否という文があり

「これなら乗りました」という軽量型の車いす 軽自動車にも場所を取らず

載せられるという品があり、検討中です。。。


シルバーカーも「やめてよ!」なんて言っていたので、母の好きな

「お上品な」バラ柄のを注文。そして姉と鎌倉に行ったら 意外にも使う使う


バラでよかった・・・・。

お上品な商品を作ってくれてありがとう・・・・



あれから数年たったので、、母の足腰も随分弱まりました

軽量の車いすなら乗ってくれるかな・・・

「疲れた時でいいからね」といえば・・・いやいや「孫からのプレゼント」といえば

さすがに孫ラブな母は乗るかもしれない・・・多分最初の一歩ならぬ

最初の一乗りなんですよね


子供たちも「うーちゃん(母の事)乗った方がいいよ」と そりゃそうだよね


お散歩も連れていって、それで疲れたら乗せて帰宅すればいいし、とにかく

押せれば母も好きな買い物をもう少し楽しめるかもしれない・・・。


また兄のお墓にも行きたいので、連れていこうかな

軽量車いすでスタイリッシュに!


私も参考文に「本当に嫌がっていた母が!これなら乗ってくれました」と書き込みたい

「こんなのがあったのねと大満足でした」と書き込みたいなあ・・・


45キャラットと随分と価値のある自分になりましたので

鑑定のお仕事やまたタロットのお教室などなど頑張っていけたらと思っています

算命学も深く面白いのでもっともっと!いう欲がある中でもっと勉強せねば・・・と

焦りだけが進んでいきますが・・これこそ私の目指す道!


やってやれないことはない!限界を決めない!自分を燃焼する!

これをモットーにがんばります!


本日は対面鑑定の一日です。

どうなるやらコロナですが・・・

ふっとばして今日も明るくまいります