top of page
  • keisyu

クレールに会いにいってきました

クレールは私の離婚とともに友人が引き取ってくれたイタグレです


長男の病気が発覚したと同時位にクレールも重い病が発見され

長男もクレールもほんとに偶然見つかったところも同じでした


長男もあれよあれよと手術と治療に入り、本当にクレールは

友人の手によって生かされ最後の幸せな最期の1年を過ごしました


クレール今まで本当にありがとう!最後まで責任を持てない飼い主で

ごめん。。。


友人は「長男の悪いとこ全部持って行ってくれたよ(^^)」

本当にそうかもしれない。。

長男にも友人の言葉を伝えました