• keisyu

ケルト十字スプレッド

さて昨日は月に1回のタロットの会でしたので

普段は自分を占ったりということはしませんがこの日ばかりは

向き合わないといけません 


でもこの日があるのでご相談者様が自分の心に向きあう

辛さを少しでも分かり合えると思っております(^^)


さて私は現在鑑定の仕事をさせていただいており、対面、

個人、と展開させていただいております

(対面鑑定は会社に属しております)


現状の気持ち(表の意識)は家庭も大きく変わり責任感が

増したものの お仕事的、環境的に恵まれておりとても楽しく

させていただいている・・・というのがあります。


だいたいのご相談者様も最初はこのように現状は楽しいという

方も多いですね(展開していくと驚かれる方もいらっしゃいます。

たしかに・・・という感じでそれが向き合い始める入り口です)


ではここからタロットを展開してリーディングしていきます

今回の題名としましては

「仕事と私」です。


これをお仕事を見るのに適しているケルトで展開していきます

と、出ております


まずは十字の中央に聖杯4・・・いっぱいいっぱいと。。。

そしてその上に乗る障害と言う位置がコインクイーンですから・・・


これは仕事は楽しいというところであっても「母親像」というものが

そこにのしかかっているという事を言えます


確かに・・・です。

下二人の子供らに対してどうしても親のわがままでこうなってしまったという

自責の念がとれません。なのでせめて母親というものをしっかりと確立しなければ

と思ってしまうのです。


長男が来てくれたときにもしっかりと!という責任感もありますから

やはりここが確かに仕事をとしてみてもバランスが取れていないという心でしょうね


潜在意識はコインプリンス逆ですから 潜在意識というよりも計画性のなさが

出ていますよね(大丈夫か!私!!)


そして顕在意識はジャッジメントですから 先生曰く

「仕事に関しての高い意識はあるのよね でも母親という所よね。これは仕方ない

ところでもあるけどね」と・・・そうなんですよね、、


過去性は死神逆ですから 生活を変えたこと 過去との決別 新しい道という

事ですね


未来性には運命の輪逆ですから 過去 現在 未来という風にみるならば

未来が回りきっていないという事もいえます


この時点でかなり 「ぐううううううう」と苦しいわけです


タロットさんのおっしゃる通りです ほんとに・・もう言い訳もしません

(潔く観念)


では気を取り直して・・・く・・くるしいですが 右列に行きましょう


現状はコイン3ですから コミュニケーションととることもできますのでこれは

現状の環境(仕事の)はとても良いのです(^^)


新しい仕事もありそこの環境も良いですね


そして周囲から見た私

聖杯7‥これ実際本当にそうなんです。実は私は本当に楽観的(すぎ)で

じつは周囲が心配しているという構図があります。


それはもちろん経済的な事、どこまで自立できているのかという点など

そういった面で両親と友人が心配しているということが言えます


ただいろいろな面で本当にありがたいことも多く ぽおおん!と今の生活になり

もちろん自分でこなさなければならないこともある中 友人がいろいろな

職業についているので本当に手を差し伸べてもらっております

(いや、こっちから捕まえにいっているのかもしれません)


その上は希望などの位置ですが聖杯プリンスですから ここのギャップですよね

先生もここはおっしゃってましたが

「楽しいと思えることはどんな時も大事なのよ 得な性格よ」と。


周囲の心配をよそに自分が楽しいという事ですね(大丈夫か!!!)


そして最後・・・聖杯8 長い旅路・路頭に迷う というカードですが


これもわかります。。。わかってます


実際 鑑定のための学びをしておりますがこれが本当に10年で取得して

いくような学びなので遠い・・・一歩一歩です。


そしてここと運命の輪の位置(未来)は一緒に読みますが

「焦り」ですよね。


ですからゆっくりでいいと自分に教え込む必要がありますね


これをまとめるならば

★過去からの生活の変化はある意味でのターニングポイントになります。

ただ 母としての責任を背負い過ぎてしまっていることが負担になって

しまって出ている。仕事と私というもので展開していますから

仕事というものに母親像が障害となっているということです


また 学びへの焦りですね これも出ていますからこれは

運命の輪は学びのカードでもありますから自分で必死に回していくという

事も必要です。


わたしの場合は「○○しながら」というながら生活になっているので

仕事の時間と学びの時間を分ければ良いのですがそれがどうにも難しい。

1個という事が出来ない 性格ですね、、

何かをやりながら何かをやるという性質ですのでこれが実際勉強に

集中できていないつまり身になっていないという事に繋がります


道は遠く険しいけれども、でもなんだか自分のみ楽しそうという

仕事・母・自分という三角形が良くも悪くも出来ていますから

ならばこのトライアングルを上手く回す工夫が必要という事ですね


ただ「ゆっくりでいいのよ」と先生のお言葉は心に染みますね


昨日は思った通りの結果ではありましたから。。。

そうだな。。。と納得も行けましたね。。


でも自分の心の後押し部分もありよかったです(^^)


このようにきつく ぐほっ とパンチが来ることもありますが

なるほどな思えることもあります


あくまでタロットはツールかもしれませんが 私には

優秀な相棒です。

今回は私の事を書かせていただきました(^^)


是非タロットってどんなかなという方も試されてみると

自分をもっと好きになられると思いますよ(^^)


では、お問い合わせなどはお気軽に♪

お待ちしておりまーす♪