top of page
  • keisyu

シングルマザーの一日

鑑定士の一日ではなく本日はシングルマザーの一日として

綴ってみたいと思います


受験に向けての生活もありますのと過保護、心配性というのも

重なり・・・塾やらの送迎送迎で終わってるんじゃないかという日も

多くあります(一度帰ってまたすぐ迎えにいったりと)

もう、、ひーひーでございます


でも子供達とこんなに濃厚に過ごせるのはきっと今だけ・・・

あと数年だけと思うとなんでもしてあげたいと思いますし。。。



自分も離婚した家庭で育ったとはいえ、、本来は

「同じ気持ちにさせたくない!」と思いながらも結果として

こうなってしまいました・・・。


その懺悔の気持ちはずっと背負っていくものだと思うからこそ