• keisyu

タロット講座

さて先日のタロット講座は17回目を迎えました(^^)

体験の方を迎えて講座をさせていただきました



スプレッドはいろいろなものもありますし

西洋占星術を占術として持ちますので

天体とのつながりにも興味をもっていただければと

時々天体をモチーフにしたスプレッドを

生徒さんにやっていただいてます


生徒さんたちもずいぶんとカードをつなげていくのが

上手になってこられているなあというのが感想ですが


ここからがまた次の段階としてカードに慣れてきた点で

自分の主観を入れ過ぎないという事が大切です


また生徒さんの中には友達に頼まれて占ったという方も

出てきていますがやはりそこもあくまでタロットのメッセージを

リーディングするという事が大切です。


目の前にご相談者様がいるならいろいろと

聞きながらプラスで引いてみても良いですね


タロットはカウンセリング的な要素も強いですから

相手の方に心を開いてもらうツールとしてはとても

優れていると思います


また自分の一日がどんなだったかなという風に

自分の一日を振り返ってみるという事もとても良い事です


あくまで自分の意見を入れ過ぎないこと、

またカードの意味から外れない事、

ご相談の内容の否定をしないこと

をモットーにしています


例えば

「それは私的にはダメなことだと思います」と言ってしまうのは

あくまでも自分の主観です。ご相談者様がそこを求めているのかどうかは

話してみてからの事でよいかもしれませんが

真っ向からの否定は私はぜったいにNGだと思っています。


そういった中でどんな導きをカードはするのかな?と。

タロットからのメッセージをお伝えしていく伝道者でよいと思います。


体験の方も

「あれこれ考えてしまって・・」という事をおっしゃっていましたが

タロットは直感も鍛えますからどんどん触れ合っていかれると

随分と自分も変わってこられると思います


いろいろな方の出たカードリーディングを通じて

なるほど~と思っていくのも貴重な学びですね(^^)


今日は対面鑑定の一日です(^^)

どんな出会いがあるか楽しみですね♪