• keisyu

ホロスコープからみたお客様のタイミング

さて本日は鑑定させていただいたお客様の快諾を得て(ありがとうございます!)

今回はその方の現在とタイミングを見てみたいと思います(^^)


このようにサンプルのように掲載させていただけるのはすごくリアルにどのように自分に

エネルギーが降り注いでいるのか、、それは意識下のものか無意識下のものかというのが

わかりますのでとても興味深いかと思います


では、今回の方は Aさん(40代 女性 既婚) という方で、今回のご相談の内容は

やや切羽詰まったもので、「仕事をどうしたらよいか…」との事でした



お仕事的には専門的分野に入って来るかと思いますが内部事情でのいざこざで

決断をせまられているという状況でした


お仕事ですからぱっとみて 6ハウス 労働、やらなければいけないこと、

雇われる側のお部屋となります


そこにAさんは冥王星がありますね!冥王星(♇)大好きな私しては着目してしまいますが 冥王星はとても極端なのでやるかやらないか、、というような0か100かという

ところがあります



ただこの方は徹底して働きます そして冥王星の強みとも言えますが底力がここで出ます

無理難題でもこなしていくぞ!というパワーがあります


さらに専門的分野に向きます&自分に適した仕事でないととたんに無気力になります

(ここが0か100かというところですね)


さらに6ハウスのルーラーの水星もありますからさらにエネルギーが強まります 

適性は分析的なお仕事や実利的なお仕事に向くということが言えます


OA環境もOKです


枠の中の仕事では有能に働きますが、そこから外れると消極的になってしまうのも特性となります


天頂のMCは天職や社会の自分となりますがAさんはここに山羊がありますから

年功序列であったり古いしきたりのような場で働くことも向いています。

自然にそういった場を選ぶでしょう



このようにAさんは蠍座であってもそれぞれの自分の置かれた場ではそこに

ある星座の影響があるということですね


そしてここからが非常に注目すべきところではありますが

天頂のMCの元に 冥王星が来ています

(冥王星マニアとしてはワクワクしますね)


ここに冥王星がくるということは1~2年まえ位からは冥王星の影響が

出ていたとしても不思議ではありません。


実際それ位からAさんはお仕事の模索をされていたように思います


いよいよ 10ハウス(社会的な立ち位置)の場所に冥王星がどーんという

瞬間に立ち会ってるような気持ちですが、まさに転職の決断をこの日にされていました


冥王星が入室するハウスは無視できません。そして無意識下に勝手にどんどん

くるエネルギーですから、否応なしにそこに立たされてそして全てを徹底的に

壊して再生していきます


土星も近くにあります

土星先生がAさんに「専門知識、学びはこれでいいの?」と問いかけて見直しをしています


冥王星がが入室するこれからの10ハウスはざわわ~ざわわ~とざわつかせます


そして楽天的には捉えられないことも訪れると思いますがまずはお仕事改革!

Aさんにとってこのタイミングでの大きな変化であったようです





さらにさらにネイタルの海王星(♆)にプログレス(真ん中の円)が重なっています!

と、いうことは普通では満足できないという心情でもあるということです


このアスペクトになっていれば夢の多い人生観とも言いますがもっと自分の実力を試したい

というのがあるのです


そして余談ですがAさんは今年の12月にネイタルの火星にトランジットの火星が重なる

マーズリターンになりますから自分でもわからない なんでしょこれ。。。というような

ジレンマや葛藤のような苛立ちが出てくるかもしれません


と、いうように以前もAさんのホロスコープを出してこの時期にお仕事で変化があるという

事をお伝えしたことがその通りになった!ということで今回はその具体的なものと

いうご相談でした(^^)


ただお仕事には関わって行く方であるということ、次のお仕事も十分に合っておられるので

そのままに邁進されていかれると良いと思います


キャリアアップにつながるはずで(^^)

陰ながら応援しております!!!えいえいおー!!!



またお待ちしておりまーす


このように(Aさんのマーズリターンのように)少し天体を動かしていつくらいにこういった 心情になりそう または変化があるということを補足的にお伝えできたらと思っています


ご質問などあればなんでもお気軽にどうぞ!!

皆さまとのご縁を楽しみにしております(^^)