• keisyu

ホロスコープから見る恋愛模様 その1

恋愛の見方はいくつかあります。恋愛の時期であったり 単純に木星が1・5・7

ハウス入室時期は自分を広めたいというようなお気持ちになったりするかもしれません

男性に限らずいろんな方との出会いの時期としてお伝えしています


ただ 時期によっては木星入室だけ見てしまうと

「わああ 出会いの時期ですよ~♪」となってしまいますが、そのほかもみてみると

お仕事への意志が強い時期であったり、そんな時は木星の運んでくる拡大は少し

有難迷惑になる可能性もありますね


人間とは難しい、、、と常々思ってしまいます


例えば、女性は太陽と火星を男性に見立てます


 火星は付き合う男性

 太陽は夫なんて表し方もします


このどちらかが 1・5・7・(8)ハウスにあるとやはり異性との関係性の

ウエイトはあがりますが、火星が7ハウスにある方は割と喧嘩っぱやいかもしれません。


実際私が鑑定させていただくかた、、特に女性がこれを認めます(^^)


ただ縁という面では強まってきますからその方の人生において異性との関係性と

いうことでざっくり切り取れば出会いや関りはウェイトを占めて来られると思います。


8ハウスは蠍座のおうちですから そこに火星というものがあれば異性との性的な

結びつきを意味します



土星だとこの逆になりますね(性的にそこに愛というものをはさまなかったり)


とても興味深いですね~


私は太陽5ハウスです。私の例はさておき、同じく太陽5ハウスの女性を例にしてみますと

最初は「彼との関係に悩んでます」とずーーーーん(-_-;)という感じでこられても

切り替えが早い!!!



ではどこに目を向けてもらうかと一緒にみていきますとそのうちに例えば仕事が

今良い時期だとすると、

「あ!じゃあ、他の男性に乗り換えたほうがいいですか(^^)?」と

なるわけです。



これ結構5ハウス太陽ある方共通していると思います

私も一度違うと思うと、もう振り返りません( ´艸`)


なので共感するところでもあります

「そうですね~」なんて言えてしまうわけです。


そして明るい!これも言えますね。

もちろんネイタルや3重円にしてみていきますが、この切り替えの早さと明るさは

共通していますね


ずううううんとしておられたかと思うと「実は仕事楽しいんですよね~」とキラキラして

いたり。


余談ですが12ハウスに 女性なら太陽・火星 男性なら月・金星があると・・・

秘密の関係が発生しやすいかもしれません


今回はその1としてざくっと書かせていただきました


ご自身の恋愛に対するウェイトはどうでしょうか?

一つの恋愛を温めるのか、次!という感じか、、、はたまた秘密の恋愛かというのも

面白いですね


これにからめて冥王星の位置では「危険な人に自ら近づいてしまう」というのも

ありますから、ホロスコープからみるとまた興味がどんどん湧きますね


では終わらなくなりますので、また次回 2~書かせていただきますね!


ここで書いて良いのかも迷うところですが、、、被災地の方達が

一日でも早く通常の生活に戻られますように