top of page
  • 執筆者の写真keisyu

二つの星の流れからみる

今回はある人の依頼を受けてその流れをみておりますが、(Aさん)

西洋と東洋でみますが、同じ人をみているのでもちろん

星の名前は違えど重なる部分があるわけです



例えば東洋での対冲が今回のご依頼のAさんは今年回っている

家系の位置なので今年はその部分がガタガタという言い方になる


西洋ではP月とトランジット冥王星が重なっている、その位置は

家庭をやっと月が出て自分の表現の場を示す5ハウスで起こっている


このようにあくまで私はですが、負荷が強くかかる部分の共通性、

位置を見ています。


西洋な冥王星、東洋なら散法の部分ですね


Aさんは今度時間を合わせて会う予定ですが実は初めて

会った時から気になる存在、恋愛ではないですよ~

人間性としてです。セッションという中ではなかなかに

難しい、時間がかかるタイプではないかと思いますが

その扉を開けてくれたなら良い方向性に向かうヒントを

得られやすい人だと感じます


あとは、



場合によっては酷かもしれませんが、Aさんは自分を優先して

良いと思っています

そう感じた中でホロスコープを見て月に冥王星5ハウスですから

なるほどなと感じました


対冲でもあるので、壊して良いものもあると言えます。


人は誰かを守り切れないときも多々あります

それを捨て去り自分を優先すべき時があると思っています


自分の生き方があまりにそれてしまってはキャパを超えます。

彼は人の中にいてこその引力本能があります


私は引力本能(魅力本能)の位置に玉堂ですから

ひとを 引き寄せたいなら学びを得るという事です。

学びや知識で人を引き付けるという事ですが実際にそう思います。


人より美しい訳でも華やかなわけでもありません。

天印が2個あるのでよく「にこにこしているね~」なんて言われますが

それもありつつ、人を引き付けるには学びを説くという事です


彼は主星石門ですからやはり人の輪の中にいてこその自分、

いつも会うと「姐さん!(姉さんか!?)」と明るくて気持ちよい程の

太鼓持ち!!


いい気分にさせてくれますね

ツーリングも一緒にいきましたが彼がいて楽しかったですねえ 

でも無理はかかっている昨今なのでしょう

人といてこそ、好きな事をしてこその彼がその部分が許されない

状況にあるがために・・自分は仕方ないと思ってしまっている・・・


宿命は変えられないが 運命は変えられる

         ならば!!

運命を変えて 宿命に戻せばいい!!  これが私の考えです


財の星がないなら(あ・・私💦)財を求めるな

財を求めるなら自分のある星をつかえ!遠回りでも!!


でも、私は57歳から財運がまわりますから今は天印の生き方

無我無欲でいきるべき なんですね~

大運天中殺ですから学びは咎なしです


彼はすううっと落ち着ける場所がないのでしょう・・・

だからこそ、そのものを求めるべきであって、捨て去るべきものも

あると伝えます。

それも手放せないなら固執せずに割り切るだけのこと。


彼のように最近はぽつりぽつりと急に連絡を久々にくれる方がいて^^

とてもうれしい事ですが、本人は恐らく答え合わせをしたいのだと

思います


2025年を迎える事もあるのかもしれませんが「選択肢」の時代ですから

何か動物的な感覚でこのままでいいのかと人類が感じているのかも

しれませんね~


昨日もタロット授業で言いましたが

私はただただそのものを伝えるだけのこと・・・

そこに逆らうか、または受け入れるかはご自分次第

タロットも意味の無いものは出ません


何か必ずそこに気づくべき時だと教えてくれます


私はソード10が良く出ますから教えとしては、

「人は悪い状況の破滅を望んでいる可能性の認識を示す」

カードですから そうですね・・・

確かに今の状況を終わらせそして独立を思ってはいますが

今を悪い状況とは捉えているわけではなく、ここでは

終わりたくないと思う方が強いですね


アウトサイダー的な情報は全て良いものではなくとも

剣が自分に刺さろうともまだ「ここでは終わってなるものか!」という

意識が強いですからまだまだ持ち前のエネルギーでがんばりますよ~!!


ということで昨日からバイクで爆走しております



今だけ気持ちいい季節だと思っていますが・・・あちいな・・💦


では、本日も引き続き良い一日でありますように!!

お問い合わせはお気軽に♪

返信にお時間を頂く事もございますが必ず致しますので

お待ちいただけたらと思います





Comments


bottom of page