• keisyu

今が変革期の方のホロスコープ

本日は引っ越しを考えている友人から時期がどうかという相談を

受けまして見てみたところトランジット海王星が4ハウスを運行中。


海王星は夢見がちなフォーチュンの天体ですが引っ越しや家庭の変動に

フォーカスするならばこの時期(2014年から2029年まで友人は4ハウスに

海王星が滞在しています)というのは家庭や自分のルーツに関することでの

変動というものは大きいと思います



実際この友人はそいった流れの中にいたように思います


さらに何かを失うこともあるかもしれません


お仕事ならば役職、肩書などを失うことや、家で見るならばやはり引っ越しなど

その時に離婚して名前を変えることや、また自分の喪失感というのも味わう

かもしれません


ただ友人に関しては引っ越しはしかるべき時期なのかなと思いますから

しっかりと引っ越し先を見て決断すべきと伝えました


このようにトランジットから来る影響を見るのも大事ですね


★やっとここから題名の方のホロスコープということになりますが

この方のお悩みとして

仕事を今までのバイトではなく正社員としてやっていくかどうか。

そして家庭内でも大きな変化をもたらすべきかどうかという考えの

中にあるようです



この方も2006年からずっと海王星が4ハウスを運行してやっと 5ハウスに

入室していく時期になりました おつかれさまでした!!

2006年は確かに相当な天変地異があったようですね、、


この「時期」というのは冥王星の運行よりは・・・というのはあるかもしれませんが

やはり家庭を持つ主婦という立場であればいろいろな変動が起こるということは

非常に日々のストレスにもなってきます



そういった中で頑張ってこられたということ、また6室に土星ですから非常に

責任感をもって働き、いつの間にかオーバーワークにもなりがちですね


そんな中でも彼女のプログレスの太陽が星座を蠍に変わっています

これも大きな事象として見ますからこれからは自分という事に関してもっと

狭小的になっていくかもしれませんし、専門性を高めていくという事も言えます


また、普通はネイタルのものと見ますがトランジット天王星とプログレス太陽が

一直線ですから自分のブラッシュアップ時期です

自分を高めたい、変えたいという気持ちも湧き上がってくるのではないでしょうか


ご本人は

「何かしなくちゃいけないってわかってるんだけど、、どうも・・・」と

不安げです。お仕事も責任もってやる方ですし、丁寧!ですから自信を持って

いくといいのですが最後の一押しですよね


でも天体がせっかく背中を押してくれてるのでこういう時はしっかりと

そのエネルギーに乗ってみるべきですね(^^)



さらに円の上側に天体が多いということは下半球の部分自分の地盤に関して

家庭環境などで安心という土台をそこに築くことができなかったのかも

しれません。実際に家庭環境は複雑であったようです

でもこれは自分で混ぜてうまく調合していく必要がありますから

安心できる友人、伴侶などを見極めていくということが必要ですね


ただこの方は1ハウス海王星ですから自分が疲れているときなどはどうしても

人の意見に流されやすいかもしれません


でも私が思うにはこの方は自分でどうにかしなきゃ!とわかっていても

それがどうしてもいろいろ考えてしまってできない・・・

ですから「やろうよ!いまだよ!」という声掛けを素直に飲み込む

受け入れてみるというのも1ハウス海王星を上手く使えたということに

なるのではないかと思っています



重たかった腰をあげて面接にいってみるとのことで

そうなれば天頂に天体の多い方ですからがんばるのです!!


良い流れの時に少しお伝えできたことを嬉しく思います