top of page
  • keisyu

削除法で悩みを最小限に

私はいつも考えにまよったら割と削除法でいきます



もともと悩んでもグレーゾーンの無い私

白黒はっきりつけたいというのがあります


昔からこの場合どうしていこうかなあ・・・よりは

「これっ!」という感じでどんどん決めて来ました


子供の幼稚園もいくつかの候補があり、園庭のところに車を停めて


そして「ここ!」という感じで説明会も何もいかずに・・・・

結果よかったですね(^^)得たものも学びも大きい結果となりました

(これは極端な例ですからあまり参考にはなりませんね)


ただ人生そうはいかないことも多いということもあるので

そんな時はどんどん削除していって根幹を見極めていくのも良いと思います


鑑定でもあれやこれやと悩む方の特徴といってはなんですが

このグレーゾーンともいえる幅が大きい、、、なので結果として

「でも」「●●したのに」の「のに」が言葉の中にとても多くなって

しまいがちです



「でも」というこのたった2文字だけでもこれまでの事を全否定に近い

ものにしてしまいます


それが強いと「でも!」とこれまた否定の力も強くなるということです