top of page
  • keisyu

占い師(鑑定士)ということ

さてさて、昨日は算命学の同じ教室の方とランチしてきました♪

同じ学びの中でお知り合いになれるということはとても貴重ですね


皆さんそれぞれの思いがあってこの学びをしているということでも

ありますが、占い師というと叩かれてしまうことの多い世界 

ときには詐欺師・・・という

ワードも出てきてしいますよね、、、(-_-;)


以前にある占い師の方が叩かれてその叩かれようが。。。

メディアにも出ていて・・・

その時にかなり厳しい偏見を持たれてる世界だなと痛感しました

私はその方はかなり誠心誠意対応されていたと思うだけに残念です・・・。


でも、(気を取り直して)タロットがお好きな方もいますし、

また西洋占星術がお好きな方もいれば四柱推命、手相と

みなさんそれぞれにこれが自分にあってるというものがあるようです(^^)


私は恵まれた環境におり、人生の大先輩と仕事をさせていただいているので

大先輩のお言葉には非常に深みがあります。

そして和ませるジョークもさすがだなあと思う事もあります。


大先輩先生達は本当に「背中を押してあげること」「笑顔でかえってもらうこと」

「お客様が来たということはそれがご縁、大事にしなさい」と教えをいただいております。



算命学を取り入れたいと思ったのも先生達の応援があってこそです。