• keisyu

土星のサターンターン 2

今日は涼しいですね~


前回サタリタと太陽を少し絡めて書かせていただきました。

このサタリタ時期というのは もちろんその人その人によって

事象の現れ方は違ってくると思います


それでも人生の中では大きな転換期であるということです!


土星のサタリタは 29歳前後と58歳前後に ぎゅうううっと

プレッシャーのような負荷を与えてくるようなイメージですね


土星はもともとが自分の人生のゴール地点を示すようなそんな

達観したような天体でもあるので、翁、先生、おじいちゃん、仙人のような

印象を持ちます。


一回目のサターンリターンでは

29歳前後、、、まさに社会での自分というところでしょうか。。。

私はこの時期に 不思議と子供は30歳までに生み終えると決めた時期でした


このように

★家族の在り方 子供が増えたり、子供を望んだり、もちろん結婚など

★仕事では社会性の天体ですから転職、仕事の起業しちゃおうかな!とか

 今までの経験が買われて役職についたり、昇進などもあるかもしれません


2回目はまさに58歳位ですから、どうでしょうか?仕事はまだしていても

これから退職、または引退したらどうしようか、、というのを考える時期でもあり

「中年の離婚」が多いのもまさにこの時期です


子供達も巣立っている頃かもしれません。

なんだか29歳の頃とは違って 

★葛藤

★いろんな方面からの責任を背負ったり

★人生をもう一度見直すチャンスのような時期


この2度めは「これからの自分が死ぬまでどう生きるか」という自問自答のような

ことを繰り返し思う時期となります


シニア期を自分なりにどう生きるかという帰路に立つのがこの時期です


人生で2回土星のメンテナンス時期がめぐってきます。

まるで、マンションの安全管理のように

「お久しぶりです!あれからいかがです?ちょっと今回はしっかり点検しましょう」

と信頼できる真面目な熟練技術師さんが来るような感じです。



「総合点検!」ですね。


以前鑑定させていただいた カップルさん。

男性が丁度このサタリタで、「結婚考えてます!」と

いろいろあったお二人ですが、男性側が「決めた!」と決断したようです

(隣で聞いていた彼女さんもうれしそうでしたね♪)


こんな感じで訪れるのです。


いろいろある日々の中で29年間培ってきた自分・

58年培ってきた自分の転換期ですね。



是非この年齢期の方は素敵なご決断を!