• keisyu

大家族石田さんち!!


石田さんちのふぁんふぁんは多いはず!


私もずっと見てきたから本当に毎回楽しみでした!

子供3人育児の中で、くじけそうになったり半ば頭

おかしくなった時にこの石田さんちにどれだけ勇気づけられたか


自分なんてまだまだだ!なんて思ったり随分と助けられましたね~


みんな大きくなって立派になったなあ。。

今回は赤ちゃんも生まれてなんだか笑いとうるうるでした


本当に赤ちゃんはあんな小さいのに周りに笑顔を咲かせてくれて

そして自分の分身で、いとおしい存在・・・だったのに。

健康でさえいてくれれば!だったのに。。



いつのまにか、思い通りにいかない!こんなはずじゃない!

って思ったり。。怒涛の時代でした。

なんとか日中で疲れさせることに精一杯で、夜勤前までに

なんとかごはん、お風呂、明日の準備、寝かしけの日々で。。



石田さんちを見ながらいろいろと自分も思い出しました


子供が生まれたときの眼差し。ずっとこうやっていけると

思っていたことの裏切り。


子供に罪はないけれど私の選択肢が正解かどうだったかは

今を日々繋げていく先にあるのかなって思っています。


石田さんちが年齢を重ねるように我が家の子供たちも

年齢を重ね、私の仕事のシフトなど相談もできるようになったりと

対等な会話ができるようになってきました


長女も「何か作るから大丈夫!」とか言ってくれたり

「嫁入り修行!」とか言ってますが(^^)


頼もしくなってきたなあと思います。

もっと私こそ自分自身の自立と子供の自立にむけて

奮起できますね


子供たちが安心して私の元から将来の道を歩めるように

私がどんとしていないと(肉ばかりどんとつく今日この頃・・・)


石田さんちを見ると小さい頃の映像がいくつも出るので

重ね併せて振り返ってしまいましたね。。


今の私の大運の流れはとにかく働く!働ける!という

流れですからそれに沿って ようし!という感じですね


与えられた時期に与えられた星の質を燃焼させていく

これがとても大事なんだなと西洋占星術、算命学を通じて思います


今は大きな動きよりも大きな動きのために地盤を作るときだと

思っています。

大運が明けるときに、西洋占星術でみると太陽と冥王星が合になります


新しい50代の幕開けか さあさあ!どうなるか!


大きな事柄の時期とわかっているのであとは何か選択肢や決断を迫られたときに

それに イエスかノーで自分自身で判断できるようにするのみです!


鑑定のお客様も例えば家庭か仕事かにウェイトを置く選択肢では

トランジット流れを重視します。

家庭を捨てるとかでは一切なく今仕事面でも大事な時ですから

どうにか自分の社会面をうまくこなせていくように道を模索すべきという方も

多いですね


太陽に土星が乗っていたり負荷はかかります。それでもそれは準備不足と

するのではなく苦しいし辛くとも必ず開けてきます


それは技術面での発展をされる方もいれば、私のように離婚という道の

選択でストレートにやるべきものがはっきりしたという場合もあります


その角度がどこで起こるかによっても違ってきます

私は5ハウスですから子供との関係という面もあります。

子供との生活での責任ですよね

確かに女一人での育児となるのは想像以上に大変ですが ただ

太陽土星の時に決意ができ、ふわっと誰かに背中を押されるような感覚も

ありました。


責任を負うというのもこの角度のワードになります

「責任」というものは今もズシリ~っと背中に乗ってます


でも後悔や迷いはこれまた不思議となく。石田さんちをみて

振り替えったように、あの頃の大変さ、苦しさ、悔しさ、子供との幸福感が

あって今があるように思います


星の流れは本当に不思議でもありありがたいですね


今日はとてもよい天気の中 朝から長男の仮退院で迎えにいってきました

「ホント天気いいね!仮退院の時(^^)」なんて話しながら

動く景色で気になるものがあると車内から鳥とか撮っていて

楽しそうです。迎えにきた甲斐があったなあと思えます


では本日も皆様にとって良い一日でありますように(^^)

昨日はかわいいお客様から嬉しいメールをいただきました

Mちゃん 応援してるよ~!!


お問い合わせはお気軽に♪