• keisyu

天体もタロットも何もしない

只今天体のポッドキャストを聞きながら

ふむふむとしておりますが

やはりこういったものでの伝える側の危険性は

「あなははこうだからこう」という決めつけは危険であると思います



その言葉を伝えるものとして、例えば「あなたは1ハウス冥王星を持って

生まれていますから 怪しげな雰囲気という印象かもしれないし

 人に理解されなくていい という事ですよね?」

って言ってしまったらそこから何の開きもないという

狭い感覚で相手をみてしまうという事もあるでしょうし、、、、


またその方が「怪しげだと言われる、理解されない」という事に

なやんでいた場合にそこを強調してしまうという危険性・・・

例えば否定してもらいたいところを肯定されてしまうという事

なってしまうのではないかと思います。


あくまで12星座10天体で一人を作る そしてそれらは角度を取りながら

生まれて旅をしながら様々な環境に置かれていく事でもって生まれたものは

強まるときもあれば影をひそめる時もあるのではないかと思います。



一人の人間に対して決めつけた言葉を言えるほどに私という人間は

神の領域に達していませんから

このような面もあってこのような面もある。

そして今強めるべき流れはここにあり、そしてここは課題が

与えられている場所である

という風にお伝えしていければと思っています


私は2ハウス冥王星ですからね・・

自分で模索すべき課題はここにあるのではないかと思います。

収入が両極端! ぐほっ


まさにワーキングプアになりつつある現在ですがただ

自分の覚悟をもってこの道に進み機会も与えられていますから

それをどんどん紡いでいくという信念でございます(なぜか宣言)


ただ1ハウス冥王星のご相談者様も

「別にほかの人に理解してもらわなくてもいいんです(^^)」と言い切る方も

いますからそれはそれで信念ですよね

そういうお気持ちであれば万々歳なのではないかと思います


天体は何もしないという心理占星術のノエルティル先生の言葉は

とても納得です


そこにトランジットで天体が乗ってくることで負荷を与えられたりまた

疎外感をずっと感じていたものがふとした流れで緊張が解けたりと

いろいろな流れが出てくるはずです


例えば 愛される事への不安、愛されたことがないという気持ちもまた

5ハウスなどが強調されてくると自分から愛する事で

そういったずっともっていた緊張が解けてくるのではないかと思います


太陽も星座を変えていくわけですからそういった流れを汲みながら

経験が経験を積んでそこに意識を向けるという事が体現されていくという

事です


太陽星座が山羊から水瓶座に変わる方もとても感覚に広がりが出るとか

人の事を気にしなくなった!と変化に驚かれる方も多いので

自分のルールを他者にも課すという流れから(山羊)

ざっくばらんでいいじゃない?(水瓶座)という風に変わってきたために


いろんな人がいるんだなあという認識に変わってきたという事が言えます

生まれ持ったものが変わっていくというのはとても興味深いですよね


私も一個前のブログでかいたように出生図の海王星に冥王星が乗った時に

まさしく経験を積んだ、見方が変わった、身をもって知ったという事が

あります

それらは自分で望んでいたことではないけれど学ばされたという事になります


これらが心理占星術の目的であって、こういったものは一日して

変わる事ではありません。。。ゆっくりゆっくりと変わっていくという事です


こういった経験があるからかどうかというのもありますが・・・

ベビーカーを押しながらスマホ・・

自転車に子供を乗せているのに!スマホ・・・

小さい子供から手を放しながらのスマホ・・・


どうかどうかしっかりと見て!

そんなに今!今なの?!って思ってしまいます。。


今目の前にある非力な命をしっかりと見守ってほしい。。。

後悔はいつまでも残ります。。。あの頃食べたものが・・なんて私も

思ってしまいますが、、ただ、スマホママ!それで事故になったら

自分を責めるだけでは済まされないことになり得ます。。。


どうかどうか子供をしっかりと見てあげて・・・

高校生の子供でさえ駐車場で小さな子供が目の前を歩いているのにスマホを見ている

ママに、「危ない!あのママ子供みてないよ!」って言ってます


どうか一瞬で大切なものが大変なことにならない様に願います


後半は題名から離れましたが最近とても多くて、、

気になっていたので、、、吐露してしまいました


では今日も皆様にとって良い一日となりますように💛