• keisyu

太陽と月を持つ女性

時々ですがこの太陽と月がタロットのスプレッド上で

出る女性がいます。



例えば想いを寄せる人に対しては太陽が出ていて(最終位置や現在の位置)

これは相手の男性も自分にとって太陽でいてくれることを

望んでいるという事が多かったりします


またはご本人も彼といるととても純粋に楽しいとか

そういった素直な気持ちをもつことができるとも言えますね(^^)


ただ同時に月が同じスプレッド上で出るときはやはりどこか

裏腹な面であったり 月は相手に見せない、見せきれない自分が

いるということ(ミステリアス!)


過去性に出る方の多くはそれが恋愛となればトラウマな

自分として「月」、つまり相手にすべてを出せない自分を

もっているという事です


月は自分だけでは解決できない悩みに支配されていく。

そんな一面も持ちます。



またそれは闇のカードですから彼と楽しくデートしてきて

帰宅したとたん、新たな不安に襲われたり、、

信じきれない面もいままでの経験で拭い去れないものとして

抱えてしまっているのかもしれません


彼の前では太陽でいる自分

一人になると月や闇の世界に支配されそうになる自分



とても疲れてしまいますよね


月は答えの出ない悩みでもあるのでどんどんと

自分の中でうごめく闇の陰獣が出てきてしまうとい事です


ですから「彼が太陽だとあなたを思うなら太陽でいてみてください」


とお伝えしたことがあります


「はい(^^)太陽として彼を暖めたいと思います」と

おっしゃっていました。


それこそがお二人の理想の図でもあるのではないかと思います


ただどこか怖い、傷つきたくない(傷ついた過去が大きいから)

それでも彼が好き。。これがぐるぐると回って自分で闇を作りだして

しまうのかもしれません



太陽は人を暖めそしていろいろな人が集う人格です


月は夜の神秘性を兼ね備えています。

私には神秘というかけらもありませんから・・・月を持つ女性は

とてもうらやましいですねえ~


ただ月と太陽が同時に出るときは注視する必要があるという事です


せっかくの大切な時間を闇に支配されないようにしていくことが

課題とみても良いのかもしれません


また出会った方がその闇からの解放をしてくれる人かもしれません


夜に揺れる蝋燭のような女性はとてもはかなくも感じますが

ただすべてを焼き尽くすこともあるかもしれません(ひょえええ)


太陽は無邪気すぎて成長を拒んでしまうこともあるかもしれません


ただ同じスプレッドで太陽と月が出る女性は私の経験上では

割と仕事もこなすけれど彼というワードがでるととたんに控えめになったりという

面を持つ方が多いです。

また私が私が!というよりは彼の日々を見ながら必要とされることを

願うという感じですね


彼もまたそこに甘えがあるのかもしれませんが彼に自立してほしいという願い

よりはその成長過程に自分もともにいたいという方が多いですね


私みたいに勢いだけで生きてる人格としては、太陽と月の女性は

焦らず彼の事を第一に考える方が多いように思います


それもまた同じ女性(一応・・)としては素敵に思う事もあります


ただこの月と太陽が出る方の共通ワードは

「彼を見守ります」というワードですね

私は見守ってほしいい!派なので、、そこもまたすごいと思ってしまいます


女性として社会で自立しているからこそというのもありますが

いろいろな恋愛模様に日々触れさせていただく中で

私もその太陽からのエネルギーをまぎれていただいているように思います


この二つが出る方の特徴として言葉もまた穏やかというのを感じます

ですから時間がゆっくりと過ぎていくような穏やかさがあります


走りっぱなし、ブレーキ痕なし!の私からすれば憧れに近いかも・・・。


いつかこの月と太陽の女性像を書きたいと思って今日になって

しまいました💦


私に出ないカード・・・月・・女帝・・女教皇

出やすいカード・・・剣8・・く・・くるしい・・・



いつか月がでるような魅惑の女性になりたいと思います!

では夕方になってしまいましたが・・・

残りの今日も最後まで楽しく終えられますように(^^)