• keisyu

復縁についてのタロット鑑定

さて本日はご相談者様の掲載OKを得て

タロットでの鑑定について書かせていただきます(^^)


彼とは恋愛関係にあったが別れ、彼には彼女が出きてしまったという

方からのご相談となります

この彼と書かせていただいている方の実際の性別は女性です


ヘキサで鑑定しておりますが過去性の位置にはソード5ですから

私はここは過去性であってもご相談者様のトラウマも大きいように思います。

ですからソード5がここにあるという事では非常に苦しい状況が続いていると

言っても過言ではないように思います。今回の恋愛だけでなく抱えるものが

二重、三重になってしまっているという事が言えそうですね

イーチンでも沢水困ですからやはり過去だけでなくこの彼との恋愛では

いつも苦しみを覚える面も多かったのではないかとおもいます


現在の位置では悪魔ですから復縁を願うという心が悪魔として

表れています。悪魔は本来は避けるべきではあるがそこに避けられない

中毒性のような性がそこにあります。甘美な誘惑であったりやはりどこから

心や体に刻まれたそこに行ってしまう、自分の身を置いてしまうような

面があるといえます


近未来ではストーン7があり、イーチンでは天地否ですからどうしても八方塞がりに

なってしまうという事ですから今は大きく動くことは難しいという事です。

また新しい行動を始めるには障害を越える必要性が出てきます


アドバイス位置にはソード4がありますから休戦ですね。休息と言えますが、

イーチンでは地雷復ですから復縁という事も含まれますがただ同じことを波のように

繰り返していくという意味合いですから本人にとっては変化がないように感じるでしょうし

また時間も要します。今は発砲ふさがりに感じてしまうけれどそこを超えられるか

どうかという問いがここにあるように思います


彼の位置には聖杯4ですから彼自身が今はキャパオーバーかもしれませんし

新し彼女との関係があまりうまくいっていないのかもしれません。ただイーチンは

水雷屯ですからやはり彼女も少し苦しみを味わいながら今の自分を耐え抜くという

時なのではないかと思います

今のようなキャパオーバーの時には相手に対してイエスノーのような返答をせまるのは

よくありません。


またご相談者様の位置ではソード10ですからやはり今のこの状況は

自分にとって打ちのめされたような大きな負荷が自分にかかっているという事を

表しています。ただこのソード10というのは恋愛では自分にとってその恋愛は正しいのか、

または実際に望んでいる?というような問いかけもあります。

それでもご相談者様の返答は望んでいるという事ですからならばという事で

ラストのカードに進むと

AEONですから大きな変化を現しています。それは自分の環境が変わるような

大きなものへ立ち向かうというビジョンかもしれませんし、また

自分たちが気づかない間に新しい事が始まっているのかもしれません


生みの苦しみのようなカードではありますが自分にとって起こっている事

ここでは新しい彼女の存在を示すかもしれませんがそれに気づいたときに

ご相談者様にとってそれが必要な変化であると思えるかもしれません


ただ全体を見て復縁をというものでみていくならば

私は二つのお答えをお伝えしました

★彼に今何かを問うのは不可能だけれども彼の気持ちのキャパオーバーは

今の恋愛についてうまくいっていない可能性もある。

どちらにせよ今のお二人は一時的に休息をお互いに与えてそして

客観的に時間をかけてみる事で確かに再燃を示すものがあるので復縁の可能性もある


★未来性の位置とアドバイス位置からみて最終を見るのであれば

お二人の関係性はすでにそれぞれに新しい生活様式になっているようです。

それに気づけたときにあなたの大きな目覚めになりそして自分で受け入れる事で

これからの成長へとつながってくる。悪魔が出ているのでその誘惑のような

ものに浸かっていると飲み込まれてしまう可能性がある 


今回のスプレッドのリーディングは難しいものではあるものの

私も二つのお答えをお伝えさせていただいたこと自体が珍しいです


ただ別れてから間もない事というのも影響しているのかもしれません

ご相談者様もこの二つの結果には納得していただけたようですから

あとはこの選択肢の動向は少しだけ時に身を任せても良いと感じました


そう長くない間に彼女も歩みだすのではないかと感じます(^^)


以上復縁のリーディングでした