• keisyu

心理というものから見ていく(事もする)

現在朝の4時半ですが目が冴えたので起きております

鑑定のお仕事を進めております


いろんな方の本もよみまくりです


このように24時間戦えるのも(古いかな)このお仕事の良いところでも

あるかもしれません(いいのかどうかは別として)


ひーこらひーこらしてますが・・・


この育児やら時間の限られる40代はいろいろと学びを深める時期として

我が家のテスト期間の長女横で寝てます

「30分したら起こして・・・」と言い残して

確実に我が家の3人よりも机に向かう母・・・&高校受験などの

時より勉強してる感・・・。ふれーふれーじっぶっん!


さて私が新しく学んでいる心理占星術ですが西洋占星術をある程度

知っておかれてから入る方が良いというのが私の感想です。


どこに何の天体がありそれの意味するものを理解されておられると

より入りやすいかと思います


それを上手にまぜこぜしていくとまた違った側面から見ていかれることができると

思います(お金もかかりますから・・・ある程度基礎はあった方が良いですね)


とても不思議な世界に引き込まれると思います


私で見ても家庭というものに安心を得られなかった過去というものが

引き出されてきます 


そこが未解決部分としてでてきますが 

これは西洋占星術での鑑定で私がお答えさせていただくものと似ておりますが


「ならばどこにそれをむけていくのか」ということですが


心理占星術でも反対側へのアプローチが必要となります


これ算命でもそうでますが、私は家庭や配偶者に欠けがありますから

自分を社会に出すこと、そこで評価を受けることが必要になります



そして私の算命での星は玉堂 座して学ぶですね


そして今はそれがとても強く出ているような気がします


これらを私的に言うならば

「幼少期の家庭に問題がある。精神的な土台(安心)をそこで得られていない」

と、いうことをいつまでも自分にそう思わせていくのではなく

「社会に自分の置き場を形成する」方向性を自分に持たせる



そしてそれは人のために行っていくこと

過去から現在 未来へのアプローチを丁寧に行っていくことが大事なのかなと

思わせてくれます


タロットでは剣9逆が時々でますね、、、

苦しいけれどそれは解決策が出てくるということ


この4点をブレンドしてその方にあった味のコーヒーを出すという

事を自分の占術として確定していくことが使命かなと思います


紅茶になってますが・・・というクレームはなしでお願いします


この道でやっていく決心を体にも刻み込んだのであとは

4点ブレンドコーヒーを体に注ぎこみながらやっていくという年運でもあるようです


今の時代に生まれたからこそ 先人のすばらしい学びを体にいれることができますね、、


それにしてもほしい本が高い・・・うひゃああ

あまりまとまりがないコラムとなってしいましたが・・・

本日はこれにて


お問い合わせなどもお気軽にどうぞ~