• keisyu

心理占星術からの観点

心理占星術を西洋占星術に加えてみると


いろいろな面から多角的に見ていくこともできます


また予防医療という観点からも見ていくことができます

最近40代半ばになってきてこの予防医療の大切さを

痛感中です・・・


もちろんお医者様ではないですから

お気をつけくださいという感じではあっても

健康やその時の自分の心理に目を向けるという事は

とても大切ですよね



どこかで無理しすぎてしまう自分に身体的な要素が加わると

心身ともにという感じになりますよね


前にみさせていただいた方はもともと獅子座に

負担がかかるものを持っておられましたから

「心臓」というワードが出てきます

(獅子は心臓を司りますから)


そして他では非常に精神的な負担とまたさらに

タロットでみても重い感情の時期でした


「心臓などは大丈夫ですか?」とお聞きしたところ

もともと心臓が弱く狭心症のようなものもお持ちであるという

事でした


さらに最近は階段の上り下りでも非常に苦しいという

事でしたのでこういった場合は「予防医療」として

病院での検査をお勧めしますという事になります


予防こそが最大の治療というような言葉もありますから

予めという事ですね


私も今月人生初の人間ドッグ・・・

大丈夫かしら、、なんて思いながら

この際頭から何から入ってるコースでお願いしました


お客様には「ぜひ予防医療を」なんて言ってますが・・・

初胃カメラ・・・とか本当に怖いですううううう


ふうううううううううううううと深呼吸


頭も大丈夫か!!(空っぽですと言われないか心配です)

血液検査でひっかかった中性脂肪大丈夫か!なんて

思いながらプルプル震えております


私の場合は割とふくらはぎ 血液循環というのが出てますから

日ごろから気をつけていますけれど。。


ふくらはぎはむくみやすいですねえ 

フットマッサージャー買いました・・・とほほな出費ですが


というように是非みなさんも いろいろなものを通して

お体を見つめる良い時期かもしれませんね