• keisyu

数理法(エネルギー)の高い友人R


まあ、ゆっくり話すなんてことはできないかもなって思っていけど(汗)

鑑定所に来てくれるという事で先にRの資料を作成してみたら・・・・

数理法で見る数値が300!これはなかなかに高い いや相当に高い



自分でしっかり水分とるなど体を整えていかないとあかん!


180くらいで普通に生活ができるとすれば高い!

ちなみに私は270 これでも高い

思えば小さいころから一人だけ寝相が悪く 朝起きるとみんなと頭の位置が

逆なんてざらな私。


寝ていてもエネルギー放出しているという事ですね

また秋田育ちの私は朝から晩まで何かないか何かないかと

雪だろうがなんだろうが薄着で外にいました

風邪をひいても何か楽しい事はないかと今思えば「何を?」と

言われれば答えに困りますが何かを求めているような感じでしたね~


鼻水で常に袖はかぴかぴ・・・。そんな子でしたし、祖母が雪国あるあるで

ももひきやらなんや着せようとするのが嫌で嫌で。シャツ一枚という子でした。

すごい笑える小さいころの写真があり、もうもっこもこで手袋も逆に

装着され、不満顔の私・・・棒立ちの私の写真があり、恐らく

動けないほどに服で膨れ上がったいらだちだと思われる・・・。


さてさてこのRとは子供のサッカーを通じて知り合い ママサッカーでの

チームをつくりそして試合に出て楽しんだ時代がありました(結構ハード)


チーム全体数値高いんじゃないかと思いますが、、

私も当時は深夜のファミレスバイト後に練習に出たりと

いつか死ぬ~と思いながらだったような。。。


またなぜかフットサルの試合に出てみたりと・・・

お互いハードワークなのによくやったなあ・・と(夜も練習に行ってたし)


●Rは長男のサッカーに付き添ってブラジルにも行ってたよなあ

(さらっと書いてますが結構すごくないですか??)

●その後ブラジルに染まってブラジルレストラン?で働いてたような

(当時見かけたRは身に着けるものがブラジル色で遠くからでも分かったなあ)

●社会活動もやってたよなあ

(これもなかなかできないよなああ)

●仕事ハードだよなあ(24時間店の店長さん)

(いや、そうはいっても君は今とても輝いているよ)


驚いたのは早朝仕事から帰る私、駅前を7時前だったかに通ったら

Rが選挙活動のPRですでに駅で活動していて。。。さすがだわ・・って思った

記憶(笑)


そんな記憶が300!という数値とともによみがえりました

体はボロボロだよ~なんていいながら動く動く動く

結局鑑定中にも仕事でのやりとりでささっと帰っていきました(いや仕事に戻りました)


なるほど~これが300かあと。

140であろうが300であろうが同じ人間。高い低いが良い悪いではないので

それなりの活動方法があるという事ですよね


270と300の私たちはデスクワークだけではきっと無理で

私も鑑定の仕事、パートなど掛け持ちをして丁度良いのかもしれない

&体なまって肉おも!って思うとビリー隊長に入隊して1時間せっせと汗を流す


これがちょうどいい。。。Rもきっとそうだろう。


寝てる?って私自身よく聞かれますが寝るという事に興味がないので

壁や机に突っ伏して寝てそこから起きるということもあります

同じ質問をしてみた


寝てる?って「う~~ん」と・・・やはりな・・


寝ないでも動けてしまって恐らく二人で話したのは

ばたんと倒れないとわからないかもね・・・と


仕事に生きていきましょう!これのみ!


仕事に振り回されている方がちょうどいいのかも

じゃないと嵐のように人を渦にいれてしまうから(^^)


でも私の周りにはきっとそういった数値の高い人が

多い気がする


ママサッカーもわりと子だくさんチームで

それでもすごい参加率で、動く動くだったし

燃えたら燃える!


試合の開会式の言葉で

「皆さんは主婦ですからけがのないように・・・」とか言われたような

気がするけど、試合中にケガ 救急車などなど。。本当に熱いチームで

骨折に気づかずとか・・・私も肉離れでテーピングしながら・・・


いや、ほんと熱い人たちだった・・・・

練習時も「●●~(私)!ぱあああす!」って・・・

「ちょっと見て!私の膝!!血でてるからああ 結構でてるから(転んだ)!」

みたいな感じなのに・・・パスが容赦なくくる・・・

またチームメイトのパスがきつくて ばすっ!ってふとももにボールがあたり・・・

いてえよ…って思ったらそのままボールの跡がふとももに!なんと

ベンツのマークみたいに! 今思い出したの書き足した・・・


チームメイトを救急車まで送るときに隊員の方に

「あなたですか?乗るのは」みたいに言われて「いえ!違います!」

(足を引きずって満身創痍の私。。。まるで戦場に来たヘリに乗り込むかのようだったかも

「俺じゃない!こいつを先に!」と大げさな雰囲気を醸し出していたかも)

みたいな。。。ほのぼのママサッカーどころかもう戦場でしたわ・・・


ずっと2位だったけど・・・楽しかった

そんな270と300の私たち・・・

がんばって燃焼させていこう!で終わりました


燃焼してこその与えられたエネルギー

私も燃焼して生きていきます!


Rまた来てね(^^)たまにはゆっくりね!