• keisyu

最近のご相談から

さて本日は最近のご相談では・・・


意外とコロナ関連が多いかなと思ったらそれは少なくて

やっぱり会えない間が不安という事が多いようです(恋愛では)

ご夫婦間では会話が減った、、気が滅入るということでしょうか・・・


コロナに関して言えば、天体からみてもやはり2023、2025年という

ところがポイントなのかなあと思っています


冥王星の動きでもありますが、破壊と再生ですからそれを

繰り返しながら次の世代に向かっていくという事です


それはとてもとても大変で社会的な抑圧も今の時代は降りかかっています


ただそのあたりからは何等かで人が団結していくのかもしれません


今は「買占め」「自分は助かりたい」という気持ちであったり

精神的にどこにどうぶつけていいのか!!・・・という感じかもしれませんが


それ位からは段々とやはり世界の流れが変わってくると思うのです。


これ位世界への影響が大きいものですから世界規模でみていくならやはり

少しスパンを長く見る必要があるのではないかと思っています


その中で今を受け止めて静かに見守るという姿勢を問われていると

カードでは前回のタロットの会でも出ていました(もうしばらくこの

会もなくなりますね~・・・)



私のタロット教室も未定となってしまいました・・・とほほ


そんなこんなで題名に戻りまして、、、

女性のご相談も多いですが男性もそれなりに不安のようです



心の不安と現実的な不安という事を同じように体験した場合は

男性の方がとても繊細な分厳しいかもしれませんね・・・


剣9というのは私の場合は男性に多く出ますね


女性は剣8が多く出ますからこの違いはと言えば

剣9は悩み・不安・苦しみ、まるで夜中に起きてそのことをさらに

悩んでしまう感じです(長く続いては精神に異常をきたすといわれています)



剣8は自分でそこから出れるのに閉じ込めてしまう自分ですが

これは自分を変えることでそこから出ることが出来ます


カードの鑑定でこれが例えば相手の位置と自分の位置で対になって

出ることもあります


まさになるほどなあと思ってしまいます


目の前の物に悩む現実的な男性と 精神的に満足を得られないと

不安が大きくなる女性という構図がここにあります


女性の方が強いというのはありますからこのような場合は

やはり彼に満足を得る言葉を求めるのではなく


彼に「今は大変だけど私も一緒に乗り切りたい」という言葉を

掛けて差し上げてくださいと お伝えします



男性は社会的な余裕があってこそ 恋愛の余裕が出てくると

思っておりますから苦しい時に

「なんで!会えないの!!」ではなく

「今を一緒に乗り越えよう(^^)」という方が自分も

苦しくてももっと先へ目を向けた時に あのころがあって今があると言えるはずです


少しだけ先に点を置いてそこに向かってみる自分を

是非作ってみてください


今日、明日に点を置いていては足元しか見えない、、

顔をずっと下げた自分になってしまいます


顔をもたげてそして可能性をさぐりながら行きましょう(^^)













ご縁に感謝の日々でございます

お問い合わせはお気軽に(^^)