top of page
  • 執筆者の写真keisyu

母が生霊を飛ばしてくる

昨日は実家のものを処分するために姉が一日片付けていたようだ・・・

姉が自分のものを片付け、ついでに母が祖父ゆずりで何でも

日付を書いて取っておいているので

それを姉が不要だと判断したら捨てると息巻いていたようだ・・・


本当に不要なものが確かにある。。

何年も前の議事録みたいなのとか。。


以前私と母の妹が祖母の衣装をばんばん手分けして

要不要として整理していた・・。

そしたら面会で母が

「ずいぶんきれいにしてくれて(^^)」って

どうやらあの家に入っていろいろがさがさすると生霊を飛ばすらしい。


母も「ふっと行ったのよ」って‥怖いから!!


こんなかんじ??


で、今朝何と母から着信があって何事か!と思って電話を取った。

その時ちょうど母に転院の話と、私が引っ越してそこに住み

介護をしていくからという丁寧な説明をラインで打っていて

「お!見たか。なんだ?!お礼か?クレームか!」と思ったら


「お母さん昨日おうちに泊まったの」が一言目・・・



「お母さんずっと病院だよ」って思わずいったけどそこはスルー。

(おい!!)

「でね、お母さん鍵閉め忘れてないか心配で、あと給湯器のコンセントと

お仏壇の電気、ストーブもコンセント根元からとったか確認してくれる?」と。。

なんかまさに姉が忘れてそうな箇所だなあ。。。お仏壇の電気は絶対つけないだろう

からそこはいいとしてあとは確かに姉が忘れそうなところだなあ・・。


あの・・・えっと・・・・


という間もくれずに「今どこ?」って。。。

あの、、所沢の自宅ですけどって伝えたら、「すぐに行ける?」と。。

もうここまで来たら合わせるしかないので

「すぐに行くよ(^^)」と電話を切りました。


父に電話して伝えると「すごいな・・・」と

あの家の執着がすごくて姉にべったりとくっついてみていたのだろうか。。


ついに来たか・・2回目生霊とばし。

母は一人で暮らせる状態ではないために

「誰かが介護できるか?」がいろいろな話の中で在宅のための条件となっている。

しかし片付けの中でこれだけ生霊を飛ばされたらたまらん。。。


恐らく日の当たる部屋が母の本来の部屋だったけど祖母がいる間はそこを

明け渡していたのでそこを元通りの母の部屋にして整えてあげようと思っています。

お日様も当たるしね(^^)そうすると生霊は減るという見通し。

ずっと北の部屋で我慢してたんだもんね・・・。


しかし朝からびっくりしたあああああああああああああああ

思わず看護師さんに 母がボケてます と電話をするか焦ったけど

二回目なのでまた霊を飛ばしたなあ。。。と


しかし弱弱しい声なので察するに恐らく病院食が気に入らないのだろう。。

早めに引き取っておうちですきなものを温かくして食べさす方がいいかな・・。

と思った。。

これから2週間から1カ月はまた転院先での様子をみるらしいけど

そこでもあまり食べないだろうな・・・。


貧乏セレブと私は思っている。。



味濃いの好きだしなあ・・・。


という事でなんかすごいぞおっかさん。。

車もちょっと一時的に移動するけどそれもまた生霊がくるにちがいない・・。

「どこにやったのかしら・・・」って。


でもね、それどかさないと私の車はいらないのでね。。

ご了承願いたい

廃車にしたらすごいことになりそうだわ。。。


前途多難

母が飛ばしてくる生霊におびえながら引っ越し準備します。

母は執着がすごくて 以前このマンション売ったり貸したら

化けて出るから・・・って やめてよ(^^)なんて笑っていたけど

まんざらではないことがここ数日で判明しております


車も簡単に廃車にできない理由は母が愛してやまないものなので

以前「廃車にするなら練炭をもって車で死ぬ!」と・・・怖いわあ・・・。


私はあまりものに執着がないのでこういった母はすごいとしか思えない


これから生霊飛ばしにめげる事なく進めていきます



Comments


bottom of page