• keisyu

海王星と冥王星のコンジャンクションの時の私

昨日も対面鑑定のお客様本当にありがとうございました💛


リピーター様ですが、「○○さんどうしてるかなあ」って

想うとやはり思いは伝わるという言葉のごとく

お会いできたりします(^^)


その後もどうしてらっしゃるかな~とか思う事は

割とあるのでもし孤独を感じてる!って思う私の

お客様!!!


結構 どうしてるかなあって思ってますから!

余計なお世話と言われようとも思ってますから!

決して一人ではありませんよ!とこの場を借りて

お伝えしたい!


gif

(ふざけすぎ!というクレームはご容赦ください)


さて今日の算命学の授業では自分にも関わる単元で

面白かった!結果として

申酉天中殺 庚辰の私は

おちつきない。おちつけない。未来しかない!

さいこうの褒め言葉として受け取る私


という事で先生の例と合致してる!って思ったのが

最近では車!

子供たちが乗って身長がすごい伸びた次男とか

少し大きめの長男が乗るとちょっときつそうだった


そこに「軽が入ったよ」と友人からの連絡がきて

そのままふむふむと乗って帰って 嵐のように名義変更。

いやあ!いい出会いだった!と友人に言ったら

「あれは強奪というんだよ。。。」って。


クーラーの効きが悪くてこれまたお世話になっている

車屋さんへ持って行ったときに

「前乗ってた人どうだったって?」って聞かれて

はたと気づいた・・・・


何も聞かずに乗って帰ってきちゃったあああああ!

「・・・・。」みたいな。。。


そう。。。そして今日やはりそういった性格かと向き合えた。。


でもですね、鑑定では西洋占星術、命式など駆使して

タロットでも鑑定致しますが 本当に向き合うって大変です

重々承知です。。


これからまたそんな時期に入るんですか💦・・・と

でもね、でも!ここは絶対に必要だから!今乗り越えるべき

所だから!と私の経験上お伝え出来る事もあります。


そして決して自分だけではなく全員がどこかで修行を与えられている

という事です。


冥王星や場合によっては海王星もきつい時もあります。

でも気づきを与えられます。今、絶対必要だという事です


題名にやっと触れますが私は20年前に4ハウス海王星にトランジット

冥王星がコンジャンクションでした。。。

この時はとても家庭という面で確かに夢をみていて、、

そして、本当に冥王星というものに一掃されてしまった時期でした


もともとの家庭があまり恵まれてはいないせいか家庭に夢をみて

そして結婚して双子の妊娠でした

この冥王星が乗った時は妊娠と流産という時期でした。

まさに・・本当にまさにでした。。。


でもあの時は双子を妊娠した自分は誰よりも幸せで

妊娠したら幸せな出産しかない!!そしてそれが二倍も!

どう?幸せでしょ!私!っていう感じでした。。

電車で仕事に行くときも「双子妊娠」の本を表紙を隠すことなく

見せびらかすかのように読んでました。。。

だって幸せの絶頂でしかなかったので周りなんて見えなかった。。。


そして心拍停止がわかり、奈落の底に。。。

でも、本当に思えたのはあのまま人の母になっていたら

いろいろな人を見下したかもしれない。。

病院で同じ経験の人と分かち合えた事。。。

そして無事に生まれるのは奇跡なのだと。。

思えました。たくさんの悲しい事実があってそして命は

絶対ではないという厳しさを生と死をつかさどる冥王星が

教えてくれたように思います


海王星のビジョンを崩されましたね。。。

でも今思えば電車でこれみよがしに本を読んでいた私を

辛い思いでみていた方もいたかもしれない。。。

本当に180度変えられました。。。


海王星に冥王星が乗ったお客様も本当にそのころをすぐに

思い出すとおっしゃるように人生の壁を与えられています

現実の壁を崩されるという表現が合っていますね


でもその時があったからこそ今も乗り越えていけるはずなんです!


私も人生の崩れを身をもって感じました。

その時はまだ西洋占星術は無知でしたから・・

あの頃ってホロスコープどうだったかな。。。ってみたら

やはりというか。。そうだったのか・・・と思えました


その当時はだれに何を言われたって立ち直る?無理だよ・・・って

心境でしたが今思えるのは双子に感謝です。


亡くなった双子はお雛様の前で可愛い着物を着てちょこんと座っている

二人の女の子の夢を見させてくれました。。。


その夢でこれからなら、人の親になんとかなれるかもしれない。。

あの子たちがまさに自分をなげうってこのままではだめだと

教えてくれたように思います。


自分での人生の一番きつかった時に

焦点を合わせたらやはりその時を示していました。。。


向き合わざるを得ない事実でしたが

今はあのままでなくてよかったと思えています。

私は上げ鑑定はしませんが全力でどこかに目を向けるべき場所を

お伝えできたらと思っています


あの当時目を向けたのは、子供を望んでいたので

自分の体を内面から良くする事、そしてそういった方達との

コミュニティの参加でした。

その方達へも感謝です。

方向性は同じでも広く目を向けてみる事で

見直せる場所も非常にありました(^^)


向き合うのは大変です。。でも涙をたくさん流して

そして前を向いて、顔を上げてまいりましょう!

きっとあの頃あの経験をしてよかったと思えるはずです!