top of page
  • 執筆者の写真keisyu

王家の食卓

と呼んでいるタロットの先生とのお食事会がありました^^

先生の手作りのお食事は うんまい!食べた事ない!

作れもしないのに「これはどんな味付けを?」なんて



つくれませんけど聞いてみる私。。。

カタカナでなんとかとか(終わってる・・・完全に)

おいしいスープとですね、高級なパンとですね、サラダなんですけどね💛

スープにサワークリームを添えていただくわけなんですよ💛


子供たちに「すまん!こういうの作れなくて!」と思いながら

いただくわけです💦



そこでいろいろなお話を聞いて笑って至福の時なんですね~

私はいつかいつか縄文杉を見たくて、私の行きたいところは網羅している

先生に聞いてみましたら・・もちろん返事は

「いいとこよ^^」とさすが!!3泊4日でいけるんじゃない?とのことで

あちらで先生は現地ガイドさんを手配して縄文杉に行かれたようで、ふむふむと。


なぜか昔から縄文杉には惹かれていて、いつか一人旅で行こうと思っている場所です。

昨日タロットの生徒さんから安く行ける方法も聞けたのでそれもふむふむと。


まだまだ先ではあると思いますがそこでどんな感情になるのかとか楽しみですね^^


タロットの先生からの言葉は深く手帳に言葉をメモしています。生徒さんにも

大切な読み方を知ってもらいたいという一心ですね^^

言葉というものは時に刃物にもなり、時に包み込むものになります


タロットを通じて、それを言葉にして自分で自分をどうとらえるか&

タロットをセラピーツールとしてどう向き合うか・・ですね


ここ数日は鑑定のご依頼もコンスタントでご縁に感謝感謝です。

メール鑑定では「鑑定書」のように返信させていただいておりますが

その後はアフターフォローさせていただいております^^


偶然にもここ数日は「お子様」の鑑定が多いですが、お子様の年齢でまだ

自立していない場合はこれからを生きる人ですから鑑定文を打っていても

こちらがワクワクしますね(これからこれから💛って応援したくなります)


うちの長女も天将持ちの生月天中殺ですから親元から早くに独立させた方が

良い生き方とも言えますが、これは親にも課された課題ですね。。

過保護な私にとってもそれができるかどうか・・・です


私が試されますね。。。ただこの子が中年期あたりになって、

早くに家を出て自立しましたと言える人生にすべきなので「出る」と

決めたときにはしっかりと送りだすべきですね


文武両道にしてこその子なので、背中を押すことが私の課題ですね~・・・

お客様にはそういってもいざ自分となると

算命学の先生がおっしゃるように「親も覚悟が必要」とはまさにそうですね


鑑定文を打ち込み名がら私もそうできるか?!と考えてしまいます💦

強くならねば!


という事で、今日も朝から長男の病院などなど満載でしたが

なんとか帰宅して。。これからパートもありますが、最近ちょっと楽しくも

なってきたのでがんばります^^

とにかく若い子しかいない場所ですが、勝手になじんでる感を醸し出して

います。(実際は若鳥に混じった中年鳥・・・・)

いろいろな場所に身を置く事で学ぶことは大きいですね


もともと行動領域から見ても大きな三角形を描く私、これでよいのでしょう^^


玉堂と龍高も満たさねばなりませんね・・・

そう思うと、自分の生き方はシンプル!

この10年は学び!これ一本ですね!!

ただ子供がいますから今は子供たちの理解を得てこのように好きな事を

させていただいてますから感謝して働いてます


親の義務ですし、ましてやシングルですからね。責任はあります!

子供に恥じないようにしなければなりませんぞ!と自分に言い聞かせて

日々いろいろなネットという誘惑に負けながら(?!)やっております


という事で、久々のブログでしたが、鑑定ご依頼の皆様

ご縁に感謝感謝でございます^^

お問い合わせはお気軽に♪





Comentarios


bottom of page