• keisyu

癸丑・己巳・辛亥の3人と庚辰の母

昨日は私のお給料日でもあったので3人の希望でサイゼリヤに行きました♪


次男も塾に行く事になり、なんとかシフトチェンジできるかどうかという所です

(本人次第ではありますが)



カードゲームが好きな次男が出品者から購入したが音沙汰なし

あまりに来なければもうキャンセルになりますという運営さんからのメールが

きてましたのでキャンセルかな~という感じでしたが それが話題となり


そこでの会話が

癸丑の長男「だから最初に出品者が最後の出品がいつかってみたの?!」って

最初から攻めの姿勢・・。


保護者の私が購入という形なので「いえ・・してません💦」というと

長男「それ戻ってこないよ!現金で戻らないし、戻ってもこのサイトで使える

ポイントになるよ!このサイトダメなサイトだから!」という相当な断定的な言い方 


落ち込む辛亥の次男「・・・・」


やめてえええ やっと塾で頑張る気になってるのよおおおお  って思う私




でも 3人の持つ日干をちょっと学びながら見る私

なるほどこういう風に一人が失敗するとこういった感じになるのか・・・と。


己巳の長女は恐らくこうなると次男を守りたいが長男の勢いに何も言えないという感じ


でも後から気遣ってましたね なるほどなるほど


そして関係なく注文する私に「頼みすぎだよ!」という3人・・・。

そこは一緒になってせめてくる



長男は「サラダなら食べれる」

次男「もう・・いっかな・・」もっとはきはきせい!と思ってしまうけど

「え~これおいしいからみんなで食べればいいじゃん!」という私。

長女「高いからもういいよ・・・」と。

こうなると私の勢いに3人で止めにかかるという構図


そんなこんなでそこを後にして、カードで落ち込む次男に

長男が「1000円分買ってやるから」という事でブックオフへ

お!長男!さすが!


次男がちょっと元気になって「ありがとう(^^)」って・・・。

でも陰で一生懸命に次男のほしかったカードを探す長男。

よ!かっこいいぞ!長男!


怒ると攻撃的ではあるけど自分での行動をするというのが長男

これも癸丑なのかな~と思いますね。。


長男と別れてから自分の言葉で次男を励ます長女。

それを聞いてふむふむと・・


こんな感じで自己表現が少し引けてしまう次男を

みている上二人


次男には水が必要・・・水は兄が持っている

見た目よりも繊細で傷つきやすい次男をフォローしているのかなあと思います。

次男はすでに新しい場所が嫌だと・・・高校ですね (まじかああ・・・)

言ってますので、

「とりあえず行ってみてダメならまたそこで考えよう!」という事で

伝えています。


行ってみたら思ったより楽しかった・・

行ってみたら思った以上にダメだった・・・

もちろん親としては上の方がいいに決まってる


でもこの子はストレスをためやすいので(腕にあざがあったので

これはこういう表現はダメだと注意しました)そこは見ていかないと

いけません。。。ため込んだストレスを自分に向けたのでしょう。。


あまりに無理なのであればそれはその時々で判断かな。。

上二人は「あーやだ!」とか「すごい楽しい」とか表現はわりと

言葉や態度にでますが

次男はそうではないので とりあえず

「やってみる、ダメならそこで道を考える」という育て方になるのだなあと

思っています



庚辰のどんどこどんどこ進めていく人生の私、えいやえいや!と刀をばっさばっさ

振り落とす私に上二人が緩衝材となっているような気もします。


次男だけは私も大きな剣を 待ち針に変えて・・・えい・・えい・・という

感じで一緒に歩んでいかねばと思います


客観的にみると面白いですね~

我が子ながらいろいろな集合体という感じです


それぞれに可愛いですからね 私も次男の塾代(くううううううう)を

稼ぐという目標があるとこれまた燃えますので がんばりまっせ!



鑑定でも同い年の子を持つママさんとは妙に燃えますが(^^)

来年笑いたいねえ~という感じで♪ほんと笑いたい!


勝手に仲間意識でおります・・・。


では今日も皆様にとって良い一日となりますように


パートまでの時間は次男をみはりつつですが(今の所机に向かってます)


私もお仕事しながらこの空間を楽しみます(^^)


何事もたのしまなくっちゃ!精神で行きます!