top of page
  • keisyu

終活のすすめ10無計画で進め


共に母のために戦ってきた父がダウン

相当にダウン83歳 お疲れ様という勲章を与えてあとは私が動く


先日姉が実家を相当に掃除をしてくれたようだ。ありがとう


今日は朝から方々に電話をして、今住んでいるところの解約。

引っ越し費用も抑えたいので「暮らしのマーケット」で良さそうな方に

オファー。ありがたいお値段です!


そして本日 母からのリクエストラインナップ

茄子のおしんこ

きゃらぶき(佃煮)

焼き鳥 皮2本 鶏肉部分1本

店名も要望があるためにそこで買って実家によって、茄子を切って

焼き鳥を串からとってそれぞれをタッパーにいれて完了


病院に電話してこれ持っていっていいのか 確認してOKだったので

タッパーに詰めています

(OKなの?!と思いながら もう先行き短い母は何の制限もないのである)


途中何度か母から電話があり、「もう持ってきてくれた?」と・・・

「待って!今から行くから」を繰り返して(結構大変なんすよ おっかさん)

実家では下二人に自分たちがどこを使うのか部屋を決めさせ


暮らしのマーケットの方が一度訪問ということで日程調整。

全てが同時進行 ひいふうひいふう

やっと母の病院へいってミッションをこなし、自宅の駐車場について、

「今日買ったの持ってね!」と言ったら車にない・・・

また実家へ。。おいおいおいおい (忘れたという事です 買ったものを)


看護師さんから転院の際のパジャマと上着を持参するように言われたので