top of page
  • keisyu

終活のすすめ12転院

本日無事に母の転院が終わりました


次の病院まで介護タクシーで15分程度だけど

せめて可愛らしくて母らしいパジャマをと昨日選んできた


介護タクシーの方ももちろん慣れたもので

ストレッシャーに母を看護師さんとてきぱきと移動

看護師さん達も本当に良い方で、着替えの仕方などを参考に

見ていると袖を通す時とも優しく声をかけながら

「こっちの手あくしゅですよ~(^^)」と。

なるほど~と勉強になりました。

パジャマも「似合ってますよ(^^)」なんて言ってくださり

母もまんざらではない様子。

ここに姉はいなくて良かったかも。。感情が溢れる姉なので

泣いてしまったかもしれないな・・・薄くなりすぎた母を見て。。


偶然エレベーターで担当医の先生とお会いできてお礼を言えました。

「あちらの病院にもきちんとデータを送ってますから(^^)」と。

お若い先生なのにしっかりとしていて最後まで「まつ毛ながっ!」

思った私です。

でも、救急車で搬送されてからここまで本当に本当に

ありがとうございました

頭を自然に下げるってこういう事なんだろうな。。。。と思いました。


転院先では今日だけコロナ確認のため個室。あすから大部屋となり

今日は幾分か会えました。

せん妄もあるのでいろいろと言ってますが・・・ 姉に

「焼肉予約したからね」と言ったようで、「うんうん!」というのが一番。

恐らくは本人が食べたいのだと思う「7人で予約した」と言ってるようなので

にぎやかな中で食べたいのだろうな。。。


転院先の院長もとても良い先生でした。

姉も母の言葉で感情的になって