top of page
  • 執筆者の写真keisyu

終活のすすめ12転院

本日無事に母の転院が終わりました


次の病院まで介護タクシーで15分程度だけど

せめて可愛らしくて母らしいパジャマをと昨日選んできた


介護タクシーの方ももちろん慣れたもので

ストレッシャーに母を看護師さんとてきぱきと移動

看護師さん達も本当に良い方で、着替えの仕方などを参考に

見ていると袖を通す時とも優しく声をかけながら

「こっちの手あくしゅですよ~(^^)」と。

なるほど~と勉強になりました。

パジャマも「似合ってますよ(^^)」なんて言ってくださり

母もまんざらではない様子。

ここに姉はいなくて良かったかも。。感情が溢れる姉なので

泣いてしまったかもしれないな・・・薄くなりすぎた母を見て。。


偶然エレベーターで担当医の先生とお会いできてお礼を言えました。

「あちらの病院にもきちんとデータを送ってますから(^^)」と。

お若い先生なのにしっかりとしていて最後まで「まつ毛ながっ!」

思った私です。

でも、救急車で搬送されてからここまで本当に本当に

ありがとうございました

頭を自然に下げるってこういう事なんだろうな。。。。と思いました。


転院先では今日だけコロナ確認のため個室。あすから大部屋となり

今日は幾分か会えました。

せん妄もあるのでいろいろと言ってますが・・・ 姉に

「焼肉予約したからね」と言ったようで、「うんうん!」というのが一番。

恐らくは本人が食べたいのだと思う「7人で予約した」と言ってるようなので

にぎやかな中で食べたいのだろうな。。。


転院先の院長もとても良い先生でした。

姉も母の言葉で感情的になって

「母の生きたいという意志を尊重して心臓マッサージ、挿管をすると

なる場合に良い面と悪い面を先生から話してほしい」という訴えだった。

着地点は姉も私と同じ在宅で最期を迎えること。


私は担当の先生から「末期でありこれ以上は見込めない 延命も

ご本人の体を考えておすすめはしない」と聞いており私も賛同している



母は30キロをきっていて、とても薄い体になり、この母に心臓マッサージは

周囲の骨がくだける、挿管は話すことができなくなる可能性、肺へのリスク、

口からものをたべれなくなるなどのデメリット。メリットは管をつながれて

それでも生きるという事だろうか・・・これらを伝えそれでもいいのかと

本人にゆだねるにはあまりに残酷すぎる


なので私は母の大好きな兄のお仏壇を前にして母が最期を過ごすことを

希望していると伝えた。

そこでドラマのように話を聞いていた院長が立ち上がり、

「お姉さんね、ようわかる。患者の意志というのを尊重するというのも

大切や(関西?!)。でもな、それがすべてではない。お母さんの呼吸器の

病気というのは妹さんがいうように静かに息を引きとる。これほどに

幸せなことはないかもしれない」と‥姉もその院長の言葉に納得したようだ。


私が在宅でみる、なのでこの入院中に母の容体が悪くなればここから出られない。

それを恐れていると伝えると院長も「ならば!」という感じで

訪問診療の先生で思い当たる先生がいる、そして妹さんの引っ越しも●日に

なるんやね。じゃあ●日から・・・と ここがすごい早い展開!


あのあのまって~!と思いながら、いや、まてよ!

今は命の灯がふうううっとされたら消えてしまう。


灯の番人がいたら、、、その番人がうとうとしてまたはくしゃみをうっかりしたら

母のは間違いなく消える!と考えてしまって、ケアマネさんに電話して

そして同時進行でまた進めていく。

引っ越し見積もり業者さんもきて、日にちがずれて不用品を取りに来てくれる業者さんと

マッチング。いや、バッティング?

不用品の方の業者さんに電話してみたら

「私たちは構いません(^^)重いものも無理なさらないでくださいね」と・・・

身に沁みます!!


ふっとこういった優しい言葉に腰が砕けそうになりながら(単なる腰痛持ち)、感謝です。

見積もり業者さんも、優しい感じでよかった~。子供たちは割と容赦なく

「これ!使うんだけど!」と言っても「いらないじゃん!ママ絶対いらない!」

「ママこの本3年開いてないよ!いらないじゃん!」と・・・

使うの!使いたいとき見るの!ママの仕事の大事な本なの!・・・よわっ



危なかったのは小さい時に子供たちが歩いた時に着た服!

容赦なく要らない服入れに入ってた・・ちょっとおおおおおおおおおおおおお!!

長男が秋田に連れて行ったときに片手にカブ持ちながら歩いたんだ~

かわいくてかわいくてみんなが笑顔になったときの服♡

そしておさがりでみんな着た服♡あっさりと不用品に・・・


急いで取り出して、ふうう危ない危ない。

意外とそこはすごいのね、、、と思いながら

長女が「これどうしようかな~飾ろうかな~」と、、サッカー少女だった長女の

試合用のスパイク「今 バスケだし、、いらなくね?」と意地悪しておいた。

でも飾りたいなんていうのは、確かに本当にすごいやってた子なので、、

大きな男の子に弾き飛ばされても起き上がり、また向かっていく、

練習も見ごたえのある子だったなあ。。PSPでもいまだに自分のサッカーチームを

カスタムして興奮しているので好きなんだろう(^^)

「メッシ!いけ!」とかレジェンドを使う娘


「こいつ動かねえなあ・・・交代」となかなか厳しい監督をしてます


バタバタ動く中で子供の会話は癒し。次男には寝袋を買ってあげたら、

毎日そこにするするっと入っていく。小さいころから何かに入るのが好きで

押し入れやテントが大好きで、寝袋を試しに買ってみたら案の定 すごい!

寝れる!と入っていく。。チョココロネのチョコみたいに・・・(^^)


自分の意見をしっかり言うまでに時間がかかる子なのでこのように

これが好き(^^)という風に返ってくるのはうれしいですね

「辛金」君なので、頭ではしっかりとわかっていて言葉に出すということが

時間がかかるんだなあと実感。今の塾は静かで先生も物静かな先生なので

次男にとてもあっているよう。こんな風にある程度見てあげると自分で合えば

そこにいくけど、合わなくても義務感でいく面があるので気を付けてみなければ。。。


長男がカードゲームを一緒にするときなどはとても楽しそうなので

好きなことを好きな人とするというのは格段に楽しいのだろう。

客観的に持った星をふむふむと研究


私が庚なので金の陽と陰の親子。長女は寝るまでうるさいのでいないときは

割と金の親子は静かに同じ空間でそれぞれに過ごす。空気感がいいのがわかります


長女はお正月はお友達と過ごしたため不在であり、次男と二人で早朝から日の出待ちをしたりして楽しかった♪割とこの陽陰親子はいいのかも。陰陽親子だとどうだろうか・・・


ここにどたどたと「己土長女」が帰宅。一気に空気が変わるのが面白い。

なんだかおもしろいなあってこたつに入りながら思うこの頃です(^^)


最近はメタルかロックしか聞かない私が バックストリートボーイズや

ウエストライフなどの優しいメンズの音楽を聴いている。。。

友人曰く「気持ち悪い」(私がそういったものを聴く事が)

というけれど、、声に酔いしれる私。。たまにはいいじゃない!!

優しい男性の声・・癒し!


女46(今月で) いろんな曲がり角ですけどね。。。

曲がって曲がって一周して同じ場所についてもきっと違う景色なはず!

と思って頑張ります。


止まるよりも曲がって曲がってでも進む方がいい


今日みたいに素敵な院長先生の言葉に触れて 人の心を

良い方向へ導く、経験を持って導くという素晴らしさに触れられました。


静かで穏やかな雰囲気と言葉で良い制圧をするというのは

やはり経験と貫禄だろうと思いました。いつかそういった

経験と貫禄を備えた鑑定士になりたい


でもいろいろな方にこうやって触れて感じることの大切さを

今日は得た気分💛


という事で、今日も長くだらだらと書いてしまいましたが・・・

本日も鑑定のご依頼ありがとうございました

これからが本当に変わる方でした。暗いトンネルから抜け出せない、

見いだせないとおっしゃてました。海王星がネイタル太陽に合、

ネイタル月にトランジット冥王星が180度。心身共に揺れ動き

終わらない船酔いだったはず。。でもそれが終わりを迎えてきました

こういった方には本当に心からお疲れ様でした!&おめでとうございますと

言いたい気分!!


明後日はタロット講習となります(^^)どんなことをしようかな♪

と考えることが楽しいですね~


しかし、、母の日々にここまで必死で私を応援してくれていた父が

本当にダウン。。安心したのかな。母の願いをかなえようと一心で

動いてくれた父がダウン。。本当に本当に冗談で言う父の

「お母さんと同じくらいに逝くかもなあ」って本当になりそうな気配すらある。

少し休んでくれ!父であり戦友よ!俺は良い仲間を得た(勝手に院長)

大丈夫そうだ!やれそうだ!安心して寝てくれ!!

Comments


bottom of page