top of page
  • 執筆者の写真keisyu

終活のすすめ14元夫婦仲良く


私も・母も・父も生きてます




いやあ、、、前回のブログから母も在宅にめでたくなりまして

ほぼ寝たきりではありますが食べたいものを食べて楽しい様子です

目まぐるしく医療の先生、看護師さん、そしてケアマネさんの迅速な対応によって

在宅入浴、リハビリも今週から入ってきます


どうしても骨の節々や関節を柔軟には動かせないので、かかとも膿んでしまっていて

そこのケアもしていただきました ありがたやああ


看護師さんによる洗髪もしてもらいこれならできるなあと思いました

おむつを使いますがすごい吸収力なのでベッド上でできます(^^)

なかなかにコツもいろいろと教えていただき ふむふむとみております


子供たちも部屋ができた事で自分たちの生活を楽しんでいる様子

特に次男は初めての部屋なので「いいっすね(^^)」と自分の空間を得た

という感じでそこは良かった。


深夜に起きておむつを交換してほしいという母なのでマンションの縦長の設計は

介護に向いているなあと思いました


子供たちが起きずに済むので(^^)


そうこうしている中で。。実は父が倒れました。。。



疲れてきっていて言葉も少ししどろもどろであったので

母の在宅介護の戦線離脱をさせた中で倒れました

(ひょえええええええええええええええええ)


父の病院へ行き手術という事で(慢性硬膜下血腫でしたが)

すぐに手続きで、先生も

「どこかぶつけたかな?」という所見ではありましたが

「じゃ、やっとくね」みたいなノリでしたので逆に安心して

「お願いします!!」とお願いいたしました

こういった時の先生の明るいノリは助かりますね~


聞けば9割は1度の手術で済むという事も安心の言葉でした


その日に無事に終了して10日ほど入院、先生からも

すこぶる元気というお墨付きで、昨日退院のお迎えに行き、一緒に

お寿司を食べて私は帰宅。

「お父さんはね退院したら競馬、パチンコ、サウナってね!

やりたいことがあるんだ!」と・・・こりねえなあと思った娘。



それにしても続きましたね・・・ふうう。。。でも本当に父が同じ

寝たきりにならずに済んだことが幸い


母も心配したらしく電話で話させましたら

「あなたは父親としても夫としても失格(今言うのか!!)でもね。

しっかり息をして生きなさい」と。

父も「はい、ひっそり生きます」と父。。



そうはいっても母から驚きの

「ここで お父さん寝泊りしたらどうかしら」って・・・・・・


すごい言葉が飛び出たけれど、天変地異も間近か!?

そんなこんなで一遍に二人が倒れましてわたわたとしておりました


これからは自分の時間と仕事の時間も確保してリズムを整えましょって

感じですね


鑑定のお仕事も開運館はしばらくお休みですが在宅の方では行っています


母も同じ空間にいれば落ち着くようなので、、、私がいないときに

ヘルパーさんを入れるのは嫌うのでそこは折り合いをつけるしかありませんが・・


そんなこんなで元夫婦仲良く波を超えました


母も

「着かずとも離れず なんたらかんたら」と俳句みたいにつぶやいてましたが・・・。


でもいろいろな方の手と力を借りてここまで来れました


しかしまあ、福祉の方たちの気持ちの良い対応には感服です。

本当に感謝以外ないですね!

素晴らしい方たちに見ていただけて母も幸せなことでしょう



母を見ていると入院中ご飯が進まないことに内心

「なんで食べないかな!!」って怒っていましたが

呼吸器の病気という事もあり、苦しいんですよね・・・


ご飯を食べてる最中でもベッドの角度を割と調整したりも何回もあり

やはりここは在宅にしていた方が看護師さんの手を煩わせないという

事もあるのかなあ…という点


&一日何回かは歯を磨きたい母なのでこれも今は何度でも!

磨き放題!


おトイレも交換し放題

お友達にも電話し放題


いろいろし放題にはできても体がなんせ動きませんからそこは苦しい

ところでしょうね。。。ずっと動きっぱなしの人でしたので。。


母の友人たちはみな

「相当な苦労人なのよ・・・」という。確かにそうだ。。

こうならないと休めなかったのかもね。。とも言う


どんな終わり方であってもこれが母の終わり方になっていくのであれば

それはそれで受け入れるしかない


昨日は姉の子供たちも来てにぎやかで楽しかったのか・・・

その疲労が今きているようで、今日はゆっくり。

明日は在宅入浴なのでそれは楽しみにしている様子


髪の毛もカットしたいそう(^^)

いろいろ叶えて上げられることも思った以上には多い気がする


母の横の部屋でお仕事できる自分も幸せなのかもな(^^)


在宅医療・看護とも365日24時間体制

本当にこころづよい

みんな母をヨイショしてくれるので母もまんざらではないという

感じではないという感じで口角があがる


ただ実は良い所があって神経質でやや潔癖な母・・

動けない分、お台所やった?物干し竿ふいた?

お洗濯もの取り込んだ?今日●●が捨てられるわよ


という事に対して はいはーい(^^)OKOKやったやった!と

言える!これは実はとても楽


一緒に暮らしいた中で母は本当に一緒に住みづらい人

でも、車いすにも今は乗れないので、母がみえるとこさえきれいであれば

いいのである


お台所やった? (あとでやるから うひひひ)

物干し竿ふいた? (あちゃああ そのまま干してしもうた)

お洗濯取り込んだ (あと10分したら うひひひ)

今日●●が捨てられるわよ(まあ、そんなにまだ溜まってないし)


という感じでそこは楽なのである ここは母の性格を知る娘にはありがたい



ガス抜きも必要なんである


という事でこれから鑑定のお仕事に入りますう

算命学の清書もしなくちゃ!

妙にやる気!


今回期間が空いた間にブログの閲覧数が伸びておりましたが・・・

鑑定のブログより介護のブログの方が閲覧数が多いというもどかしさも

ありながら長い仕事人生の中っでこういった時期もあったなあと

いつか備忘録で振り返られればなあと思います(^^)


お問い合わせはお気軽に♡お時間かかるかもしれませんが

返信はいたします(^^)



Comments


bottom of page