top of page
  • 執筆者の写真keisyu

終活のすすめ25最期

「終活のすすめ」シリーズ(勝手にシリーズ化)は・・

終了となりますが・・・納骨まで大変でした(私が💦)

恐らくは母は納得して亡くなっていない(人の最期はそれぞれだとしても)

「なんでこうなってしまったんだろう」という気持ちで亡くなったと思います。



祖母には母の死は内緒にしていても祖母の前に現われ(ばれるでしょっ!!)

祖母が夜寝がえりを打ったらそこにいた・・次の日は知らない女性が

祖母の元へ母を誘うかのような夢を見たそう (祖母は霊感があるので

心配はしていましたが その通りになってしまいました・・・)

2日にわたり・・・大変なこっちゃ・・母の表情は恐らく笑っていない。


母が焼かれる炉の前で母が解き放たれるかと思いきやそこでは強い鳥肌だけ

感じ  ここでもだめか・・と思いましたが・・・。


次の日の納骨はとても天気が良くこの3日間は頭痛が強く さすがにこれは

解き放たれてくれ!!と母に懇願する想いで臨みました

(お葬式の前日は嘔吐とめまいが強く やはりこの時点で母は納得していないと

感じていました)


私の救いはとてもとても素敵な戒名であるという事 母がとても気に入ってるのが

わかります



納骨の日はお坊さんを乗せて2時間ちょっとの旅(とおい~)

晴天に恵まれ、やっとやっと頭痛が取れました 兄の骨壺の横に並び

やっと納得したのだと思います。

この3日余りは母の報われない思い、なぜ?という想いが交錯していたのでしょう。

なぜ?こんな姿に?なぜ?と・・・。


納骨の帰りにお位牌を選び、これが仕上がったら秋田に送り魂入れをして

いただきまたこちらに戻ってきます。


お位牌を選んでいたらお仏壇用仏具の素敵な6点セットがあり、、ほおおおお(^^)と。

母用?!ピンクゴールドのものがあり購入!

帰宅してお仏壇をふき、母の写真と兄の写真を並べて仏具セットを配置して

いい感じ!


今はお線香も灰ではなくさざれ石もあるんですね もちろん購入!

お花を飾りとても良いお仏壇となりまして、母に会いにきてくださる

方に喜んでいただけると思います(^^)

今日もマンションの両隣の方が来て下さり 母も喜んだと思います


とにかくしばらくは母に会いにきてくださる方用にと、リビングを

作り変え 朝から12時間動きまして、、やっとこいい感じに収まりました

(満身創痍)誰か…ほめて


それにしてもやはり手続きもろもろが大変なこっちゃ。

名義変更の為、各会社に電話しても「ただいま大変込み合っております」で待たされ

半日つぶれました💦

えらいこっちゃえらいこっちゃと、もはや なんの手続きしてるかわからないくらい

書類が散らかっております。


間に次男の「入部届け」💦いろいろあるなおい!みたいな感じですが・・。


何はともあれ母は素敵な戒名を戴いて一歩進んだようです

今頃棺に入れられたたくさんのお菓子を配ってあちらであいさつして

いる事でしょう


母のいなくなった空間ではありますが本当にこの4カ月はいろいろな方に

支えていただき、ここまでこれました(^^)一人ではなかった!これだけは

いえます。


常にいろいろな方が支えてくださいました

母の死後、母の友人に連絡をし、そして皆さんが母の昔を語ってくれました。

とても強くそして優しく、いつも笑っていたと

私からすれば常に仕事仕事の母でしたが若いころから知る友人たちは

みなそう言います



とても美人でそしておしゃれでいつでもきっちりしていた母

授業参観でも自慢の母でした(^^)(姉と母は秋田美人と言われて

私はめんこいで育ちました まあ、良き良きという事で(悲))


お母さん どうかゆっくり休んでね 

自分の死というものを受け入れるのに少しだけ納得がいかなかったの

わかっていたけど 受け入れたんだね

これ以上ない戒名に救われたんだね 

「清らかでそして美しい心」という想いを込めて、いろいろ考えてくださった

中で 母の死を伝えた時に 「これだ」と思ったそうだよ(^^)


リビングのお母さんのブース(^^)気に入ってくれたかな?きれいに飾り付け

したつもりなのでどうかしら(^^)今日も素敵って褒められたよ♪


あちらでも美人でモテてると思うけど ほどほどに体も休めてね

おばあちゃんの夢に出る時は是非笑ってあげてね(^^)



本当に女手一つで姉と私を必死に育ててくれてありがとう!

介護の後悔は山ほどあるけどね。でも!後悔しない事にしたよ!

一緒にゴールに向かって伴走するつもりで始めた介護

最期はなんだか ぱああっと置いていかれたような感じすらするけど

でもおうちで看取れた事、姉がそばにいたこと、理想の介護の終わり方でした


何よりもいろいろな学びをくれました

本当に本当にお疲れ様&そちらで楽しくやってください(^^)


追伸:わたくしも楽しくこちらでやっていきますんで

ご安心ください



Comments


bottom of page