top of page
  • keisyu

終活のすすめ3(鑑定関係なし)

先週の火曜に運ばれてそして余命数時間と言われそこから

10日が過ぎましてね、、これ、なかなか目まぐるしいですぞ!!


まず運ばれた救急病院は長くはいれない(マックス3カ月?とか聞いてます)

&また面会はかなわずで口頭で少し病状を聞く程度となっています。


救急病棟で看護師さんから聞いたのは

「夜娘さんの名前呼ぶときあります。入院がわかってないみたいで」と。

「ご高齢者には多いですね(^^)」と・・・あれ。一気にぼけたか?!と。



そしてラインは出来るようになったのだけど

「急に「今からきて」とか入った場合は確認の電話くださいね(^^)」と


やはりきたか!ついにきたのか!いやいや覚悟の上!


という事でそしてそんなこんなで今度はお医者様から

「退院のお話をしたい」と。。うまく聞き取れず

「え?!なんですか?!」と聞き返した私

いやいやだって、運ばれたときは「人はこうやって死んでいくのか」という

容態で、そこから1週間で 退院!? 正しくは「転院」だったけど。


その日は私の都合で先生にはお会いできず次の日電話を頂き、

「在宅を目指すという方向で一度ワンクッションは置いた方が良いですね」と。


そして母の自宅の近隣でそういった病院を先生から打診すると。