top of page
  • 執筆者の写真keisyu

終活のすすめ4家族編

家族編といっても両親は離婚しており私には姉がいる

父と母は私に何かあると連絡を取り始める


不思議な縁なのかなと思うけど・・

父とは2年あまりしか生涯では住んだ事はないけれど

でも私の人生のやばい時には

「お父さんはお前の味方で孫はみれないがお前を守る」

言ってくれていつも楽しい人です




母が弱り始めこんな状況になった今もいろいろと動いてくれる


四柱推命の先生が「どんな親でも子供の盾になっているのよ」

言われた事を最近よく思い出す


母がこうなってから急に姉との仲が悪くなり(決して決して多くない

母の財産についていろいろと言ってきた)

いろいろと経緯はあるものの

私がキレた

「生きてんだよ!は?なに?生きてんだよ!なんなんだよ!」と

ラインで返信した

私が言葉足らずだったかもしれない でも救急搬送から非常に目まぐるしかった。


その中で持ち掛けられた財産分与の姉の提案・・・

「いや、生きてんだけど、そして生きようとしてんだけど!」という事。


母の友人からも叱咤激励をうけ

「強くなりなさい!自分のためって思うと弱くなるけど

母のためと思えば強くなれるでしょ!!」と


そして姉から、父と私へ縁を切ると来た(父へメールで)

また何がすごいかというと・・・

「母の死は知らせなくてよい。心で弔う」と。。。

父は

「あいつは最後まで母を苦しめた。これでいい。母の希望

(自宅に帰る)を叶えよう」と これでいい。これがいい。


昨日もラインがなんか来たけど

あのマンションを売って折半が一番いいのではないかと。


は?え?。。。生きてんだよ!そこに帰る努力をしてんだよ!


「私と父と縁を切ると言っていることを聞きました。

母の死を知らせなくてよい。一切の連絡は不要。父へ最後のメールだ!と

送り、それがあなたの出した答えではないですか?さようなら」と

送り ブロックしました これでいい これがいい


でも嬉しいこともあって

私の兄のお墓はちょっと一人でいくには怖い(山の上で誰もいない)ところにあり

霊とかが怖いのではなく、、誰もいなさ過ぎて怖い・・・


そこのお墓にはいづれ私も母も入りますが、父からそこになかなか行けないという

私の気持ちを汲んでなのか近くに移そうと思うという提案があった(^^)

「お前が守っていけばいい。そしてお前が死んだ時に引き継ぐかどうかは

好きにすればいい」と おとおおおおおおおおおおおん!!


終活という事やそして身じまいという事に関していろいろなことがあった

この10日余り。

父も墓の場所は姉には伝えない。お前がしっかりお兄さんとお母さんを守りなさい。

お父さんはすべて終わったら種子島に帰る(^^) と。


本当はもっとはやく島に帰りたいだろうに。。。

父こそ骨になって島に帰る事になるかもしれない・・・


でも今までの苦労はすべてお父さんのせいだという事を口にするようになって

今必死でやってくれている。


「こちらか縁をきるのはなんだか気になってしまうが、あちらから

縁をきってくれると楽だな♪」という風に笑って話す父が今は大好きだ。


姉には母の経過も伝えない。

死が訪れても伝えない

それが姉の望んだ事だと今は思う


でも母には「いつか笑って話すために今は距離をおく」と言ってある

こういったことがなかったわけではないのでそれですべて母も理解しているのでは

ないかとおもう。


母の友人に

「あなたが母を看る、それでいい。後何があるの?」と言われた。

そうだ それでいい あとは何があるというのか!

と思えた。 強くなりなさい という言葉はこういった相続に関して

いろいろと携わってきた方だからこその言葉。。ありがたい


姉の

「時効時効と振りかざすな!払いたくないやつの言い訳だ!」という

この言葉・・・

一生忘れないだろうな。。。今が今だけに・・・・。


今は一度さようなら

そして家族という形は何が正解かはわからない

いつか笑って話せる事もあるのだろうか・・

今は到底思えないけれど・・・


終活のすすめ・・・いろいろなことを想定して先々を話すことは良いと

思う。でもお金は人を変える これは小さい時から母が言ってきた言葉


まさか姉妹でそうなるとも思っていなかった

しかも決して多くないお金で。。。


想定内から外れる事もあるという事を知った。

まあ、でもね、、これも含めて勉強になりました


子供たちに残すものは何もないかもしれない・・

だからこそ今から自分の終活(毎年書き換えていく事も大事かな)

を何等かの形で進めようと思えましたね ここはプラスか


という事で昨日も対面鑑定ありがとうございました(^^)

今日も一日よろしくお願いいたします♪




コメント


bottom of page