top of page
  • keisyu

終活のすすめ10選択肢

さて最近ずっと終活のすすめシリーズ(勝手に)ですが

ちゃんと鑑定もしておりますのでね・・ご安心を(誰に言ってるのか)

ここにきて共に協力体制の父が疲労困憊になってきた



「すまん」と父。。。戦場に友を残すかのような感覚に襲われますが

それでも私は「母との夢」という城へ向かわねばならない(え?城?)



ただここで思うのはこうなったとき人はどう望むのかという事

 ・病院で最期を迎えたいのか

 ・家で最期を迎えたいのか

 ・きれいな施設で最期を迎えたいのか(医療つきサ高住になるのかな)

  これもきっと終活の意志という面では一つかもしれないなあ・・

母のような状況だとうまく聞き出すことはできず私や父の一存で

最期は自宅でっておもっているのかもしれないなんて思ったりも。。


本当はここ数日の間に担当医の先生と会う予定だったけど先生がすごい

風邪ひいとりまして…電話での対応となりました(先生!ありがとうございます!)


本日のブログのラインナップは母の現状 そしてこれから &選択肢という事です

(なんかさざえさん風になってるけど)