top of page
  • 執筆者の写真keisyu

自分を保つ 鑑定の仕事


明るい方でこちらも元気いただきました(^^)


内容としては動物がとっても好きなのに

動物からは好かれていない、、でもそれを払拭してもらえるような

動物との出会い・・・これはどうかというご相談内容でした


それでみてみますと

今回のこの方の場合はまずお聞きしたのは

「特定の子がいますか?」です。それに関してはイエスでした。

なぜかというと(最初にあまり深く聞かないスタイルな私ですが)

今回のキーとなるのは「特定」という言葉です


特定の存在というのがこの方のこれからに大切な影響を

及ぼすとありましたのでお聞きしましたら

数いる中で特定の子がいるということでしたので

その子がセラピーの役割をしていきます



ただこれまでのいろいろなことを癒すには時間はかかりますが

とにかくその他大勢ではなく 「その子」が必要なのです


幸いにも「その子」がいてくれて、そして何か感じるようでしたので

今は休会しているようですが再開について迷っておられ、答えは「再開!です。

再開して再会 うまい!!

という事ですね(^^)とても良い流れがこの子によって得られますので

人生の精神的な流れも変わってきますね


という事で私も鑑定というお仕事は自分を保つために必要です。

そしてその時間を自分で作ってこそなのでそれもきちんと得ることにしました



いろいろな方の手を借りても自分のスタイルを崩しすぎない


母を清潔に保つことに躍起になると自分が不潔になっていく・・・



これ育児で経験しています。3人を清潔に保つ難しさ、一度子供の耳の後ろが

汚れていて一気に「あああああああああああ ダメなダメな母なのね」と

悲劇のヒロインなみに落ち込んだ記憶がよみがえります


子供や今の私の母という面で清潔に保つ難しさ これに直面しますね~


自分は・・・もう最低限の清潔しか保てなくなる・・すでに不潔


育児に追われて膀胱炎になったとき(これは苦しい)のように

ついつい後回しはダメなんだと学んだ。。。その病院にも元凶である

3人を連れていくという・・・悲しさ。。


そういえば、長男生んで必死だった時に朝いきなり肩があがらなくて 泣いた 激痛で。

整骨院で、おじいちゃん先生に おんぶしなさい!と言われた。

泣き止まない長男に疲れ切って、、そして肩があがらなくなった。

そうか!方法を変えていくしかない!と学びました。

それからは昔ながらのおんぶ紐でせっせとこなしました


当時のそういった自分後回し病が今もあり これは自分を保つべきだと痛感しています。

母に合わせすぎては時間が過ぎ、そして夜に回せば寝てしまって、また次の日に

キャリーオーバー(うれしくない)キャパオーバーか。。。


なので子供の行事で時間が空いてしまう時は素直に相談してみる事にする


本当はパーマとマッサージに行きたいけど、、これは姉が来た時にするとして。

優先順位から片づけていこうとおもう。


私は鑑定のお仕事はやはり好きなので母が寝ているとき 放置で大丈夫な時は

学びとその時間に充てる。


そんなこんなで今日も母の一日が終了

ここからは私の夜の鑑定のお時間(^^)


メール鑑定のお客様ありがとうございました(^^)


いろいろなことがあっても長きにわたり本当にありがたいことです

この方も本当に今が転換期ですね 新しいことをやれ!と背中を押す

時期とメッセージが出ていました


心から応援させていただきます!!

では今日も鑑定させていただきましたお客様に感謝を述べつつ

ブログを終わらせていただきます!


またあした (更新がんばります)



Comments


bottom of page