• keisyu

自然の中に生きるということ

私を含めて私のまわりには精神のアンバランスで悩んでいる方が少なくないです。


どの友人も私のかけがえない 人達。


今日は自分を含めて書いてみたいな~と思いました。


ちなみに私はフルオープンです。昔から家庭の事情を時代のせいもあったのかも

しれませんが母は「ほかに言ってはだめ」という秘密に覆うような感じでした。


まあ、言ったところでいうのもありましたが、もともと私はフルオープンなので

多感期に友人に打ち明けると同じ境遇の友人はいるもので、荒れた時代も

ありましたけれど友人が拠り所となり助かった面が多かった気がします。


次から次へと「ドラマの中だけじゃないの?」というような出来事が起こり、

子どもにはきつい他の大人からの攻撃、家族の離散、現実におとしこめるには

厳しい事もあったのかもしれませんが


それでも人は生きていく


命をつなぎながら


私がこの鑑定を自分の生涯でやっていこうと決心したのはいろいろな点が線で

繋がったということもありますが


西洋占星術でも、算命学でも、自然の中に生きる1生物でしかないんだなあと

実感します。


この地球に生きる生物個体であるのだから宇宙のエネルギー、自然のエネルギーを受けて

生きているというのが当然なのだと感じます


ホロスコープでも命式でもほぼその通りに生きています


算命の先生に初めてお会いした時にも「あなた16歳位まで大変だったわね」と。

 

大変でした(;´∀`)


でもそこを今も一言「大変でした(^^)」と今は笑顔で言えます


それは育ってきた環境や自分の持つものがあります

良くも悪くも因縁があると思います



父が「おまえに辛い思いをさせたのはお父さんのせいだな」とぽつりと。


でもそれは私に与えられた流れ。その時はもちろんそう思えなくとも

今はそう思えます


その先に見いだせるものがたくさんありました


ただそういった事が経験としてあるということはこのお仕事をするにあたり

私には大いにプラスです。


時間と空間の中に生きているという生物に過ぎないのですから大いに

良い流れの時は享受してどうにも自分ではきつい時には冬眠のつもりで(^^)


友人が私に言いました 自分だけではどうにもならない程辛い中にいる友人です


「こんな友達いやだよね。あたしだったらいやだもん」と。。。


でも私にも抱えてるものがずっとあります。長く付き合うしかないとわかっています。

なので

「いやだよおお。めんどくさいもん。でも治すんではなくて長く付き合っていくことを

考えよう(^^)」と言える自分がいます


人は本当に紙一重な部分はたくさんあって、そこでもがいている人もたくさんいます。



ナルトのきゅうびではないですが、心のおりに獣をしまってそこから騒ぎ出さないように

必死でそれを守る人もいます。だからこそ時々疲れてしまう。。。


でもそれもきっと流れの中にあると思っています


すべては流れの中に



私が月1回 参拝する神社で限定で売られていたお守りに(らっきー)


人は皆

世の大河を

なすしずく

良き河なすべく

良きしずくたれ  と書かれています



とても良いお言葉だなあと常に持っています


鑑定のご依頼をいただいたお客様も長く務めたお仕事からの転職時期かどうか。。。

ただ決心はついておられるということで何か良いアドバイスがあればということで

ホロスコープを出してみますと、いろいろな角度を丁度取っているときでした


きっとご自身の背中をご自身で押す時期が今だと思います(^^)

そう思うと本当に 人は流れの中に  だと思います

ご依頼いただきまして ありがとうございました(^^)


今日はなんだか書きたい事を書いてみました♪