top of page
  • keisyu

自然の中に生きるということ

私を含めて私のまわりには精神のアンバランスで悩んでいる方が少なくないです。


どの友人も私のかけがえない 人達。


今日は自分を含めて書いてみたいな~と思いました。


ちなみに私はフルオープンです。昔から家庭の事情を時代のせいもあったのかも

しれませんが母は「ほかに言ってはだめ」という秘密に覆うような感じでした。


まあ、言ったところでいうのもありましたが、もともと私はフルオープンなので

多感期に友人に打ち明けると同じ境遇の友人はいるもので、荒れた時代も

ありましたけれど友人が拠り所となり助かった面が多かった気がします。


次から次へと「ドラマの中だけじゃないの?」というような出来事が起こり、

子どもにはきつい他の大人からの攻撃、家族の離散、現実におとしこめるには

厳しい事もあったのかもしれませんが


それでも人は生きていく


命をつなぎながら


私がこの鑑定を自分の生涯でやっていこうと決心したのはいろいろな点が線で

繋がったということもありますが


西洋占星術でも、算命学でも、自然の中に生きる1生物でしかないんだなあと

実感します。


この地球に生きる生物個体であるのだから宇宙のエネルギー、自然のエネルギーを受けて

生きているというのが当然なのだと感じます


ホロスコープでも命式でもほぼその通りに生きています


算命の