• keisyu

踊らされる自分 大変な時代

皆さまはどう過ごされておりますでしょうか、、、

小中高休みという事で、我が家には小中高がおり全ております・・


兄は弟と読むために漫画を買いに行き、みんな考えることが一緒なのか

TSUTAYA混んでたとのこと


そして昨日は私「初膀胱炎」で病院に行き抗生物質をいただけました。。


初なので、、結構きつい、、前例がないだけに、、、

長く歩くことがきつい、トイレが頻回、残尿感、尿痛のようなものがあり

友人に「それ膀胱炎 きついよね~」と。。。きついっす。。。


病院の帰りに友人たちのネットワークにて

「トイレットペーパーないよ!」とのラインで、、え??

そこは大丈夫っしょ!なんて思っていたのに、、、、



膀胱炎を必死でこえらながら、3件回って私でぎりぎり買えた感じです、、


踊らされてはいけない!と思いつつ思いっきり踊らされた感



一応くさらないし、、なんせ私が必要、、っていうか普通にそろそろ

買うかな~の時期だったので、、通常なら一個あればいいわけです。。。


しかし、ここにきて子供らがいる消費状態は前代未聞。。。


ネット見ても高騰、または品切れ、、、

「高いけど買ったよ、、、」という友人


仕事をしている友人は「もちろん帰宅途中ではもうなかった」とのこと


テレビでいくらデマですと言われても、大衆心理の怖さ・・・。


自分もそこに入ってしまった一日でした(悲しい)


もっと踊らされてる姉、、

「必要だとおもうものが無いんだよ!」と、、、何が必要なのかももはやわかりません

「コメも無いって友達からライン来たよ」「あたしはね!これからカップ麺の旅に出る!」とそのまま行方はわかりません 


横浜在住、小さい子4人抱える姉、、、たくましい


たまたまこうなるとは思わず普通にトイレットペーパーを大量に備蓄できたようで

そこは良かったと(48ロール買うのもすごいけど)


我が家はミルクもおむつももちろん不要な年代になりましたが、311の時は本当に

買い占められて、何をどうしていいのか、、わかりませんでした。あの当時停電なども

頻繁で、どう過ごしたかも忘れてしまっています。とにかく暗い中で楽しめる何かをと

子供達と過ごし、ガソリンに長時間並びそんな繰り返しだったように思います


幼い子を連れて駆け回るのは大変で、お米を注文して届けてくれた運送会社の方に

本当に感謝でした


しかし、お休み初日、子供がいて、これから1か月私がいない日の対策も立てないと

いけません、、、幸い本当に高2の長男が頼りの綱ですし、

「俺がいるから」と大人になってくれました。。。


次男の卒業式もどうなるかわかりませんが、でもまずは過ごし方改革、

節約改革、自分のこのお仕事もどうなんでしょう、、、

働き方改革。。。「改革」とつけて乗り切っていかないといけませんね、、、


冥王星が水瓶に移るまでは社会的にも厳しい時代の変遷の中にありますが、、、

2023年までの間にどうしていくか、これは世界的なものです

ただ一旦また逆行して2025年に完全に移行するまでは油断はできないのかもしれません


山羊の反対には蟹の防衛本能が位置していますからこの作用が働いているまたは

何等かに防衛をすべきだった、しなければならないとも取れます。。。



まずは先をみるより今ですよね、、、社会的な問題にどう防衛策を示していくか

本当に考えさせられます


では皆さまもどうか乗り切っていきましょう


次男の楽しみにしていた卒業生を送る会も中止ですが次男坊から

朝渡されました。なんかほっとしますね

字ちがってるけど、、、


ふわっふわ~なお花です