• keisyu

身の置き所と言葉の解釈

・・私の今年は・・・

じっとしている年でもあり

または鳴かず飛ばずのような時期



これを対面鑑定のマネージャーに話すと(とても尊敬できる方)

「鳴くわよ~飛ぶわよ~(^^)」とおっしゃっていただき

ユニークな解釈をいただき明るい1年にしようとも思えましたね♪

(単純な私)


このお仕事を通じて「解釈」という事を深く考えます

お歴々の先生方の言葉の選択と時期の解釈は壮大な感じを受けます


さすが!としか言えず学ばせていただいてます


「こういう時期はどうでしょうか?」とお聞きすると

(明らかに負の状態)

「それってね、悪いことばかりではないの(^^)」と優しくいろいろと

教えていただき、「ふかいいいいいいいボタン!連打!!」です。



たくさんの方を鑑定されてきたからこそのお言葉です


天体においても質においても生まれもったエネルギーだけでなく

これまでの環境、おかれた位置という流れがありますから一か所だけみて

「だめね」だけでは本末転倒


ただ一方は良い流れがある事も多くあります

西洋占星術でも天王星がディセンダントの軸に乗っているときは

「人との大きな関係性の変化か」または実際のお客様でも多いのが

「体調の変化・不調」です


やはりこのように軸に乗る時は重要ですが「こうなる」と決めつけるよりは

予防的なことの提案 または過ぎ去っている方にはその時期を起点に

どうなっているかを見ていただりしています


未来へむかって!は良い事ですが少し過去を振り返ることもしていただいてます


私は23歳でトランジット冥王星が4ハウスの軸ICですから・・・

この時結婚してます そして2年後に海王星にのってますね~

現実の壁の時期ですがこの時期 双子を流産しています


今思えば、今だから言えますが この悲しい事があって人生が変わりました

あのままママになっていたら子供を亡くす人がいる、生めない悲しさというものに

触れていなかったらきっと世間知らずのままに育児をしていたに違いないですね


この冥王星が海王星に乗ってくれたことで幸せの裏と表、天国と地獄を

身をもって双子が教えてくれましたね

2015年に冥王星が5ハウスへ移動


この時にタロットの先生に出会い、そして西洋占星術を学び始めた時です

子供たちが少し成長してそして5ハウスは子供との関りですから

いろいろと仕事もしながら学び始め,

また山羊がありますから

しっかりと学びたいという意識でした

短期集中ではなく長く学びたいという事ですね



この長きにわたっての4ハウス冥王星期間では家庭において何度か自分を崩されました

「あ、言葉に殺された」と思った事もありました


また5ハウスにおいて太陽にトランジット土星がのり、この時に家を出ていますから

このように負荷をかけられる、子供への責任というものの時期です

文にしてみるとなるほどなという感じですが・・・


ただ本当にあの時期(冥王星4ハウス)があったから今があるというのは

間違いなく言えます 通過中はまるで思えませんでしたが


今は私の月は蠍座を運行中 確かに精神のつながりを人と求め

そして学びの面ではプロフェッショナルを目指したいという気持ちですね

結構気持ちが変わりましたね~


また月の反対には天王星がありますから心もリニューアル!

思いつくのは対面鑑定のほかにチャット鑑定の仕事もさせていただいており

この顔が見えないという状況での鑑定の難しさもありますが

リピーター様も増えてそして月星座蠍のせいかそこに精神的なつながりを

求めているように思います


精神誠意という事です

見えないからこそ精神でのつながりを持ちたいという事です


なんといっても今は心のハイヤーセルフ時期ですから

鑑定に関する仕事、学びにすごく向上心がありますね


今まではお仕事の休憩時間はスマホが友達でしたが算命学の清書を

そこでしていたり、また鑑定以外のお仕事もさらに責任をもって向かい合うように

なりました

今の時代でお仕事のありがたみですね~


さらにさらに今3時ですが。。。子供がすーすー寝ているこの時間にも

鑑定のお仕事ができる、幸せ空間でのお仕事にとても満足しています


自分を広めるという事にこだわっていましたが

鑑定に係わる事が私の目標でもあるので、ある意味この時代は

それができます。会社に属し委託業務の鑑定のお仕事であっても

それでできること、これに尽きますね


40代は修行と決めたのだからあと5年は自分の確立よりも

たずさわっていく事の大切さに身を置き誠意をもって鑑定していきます

ここも変わりました 今までは自分を広めるという事にとらわれていたように

思いますがそれはいつか継続していけば成せるのではないかという

考えに代わりました  サンキュウ天王星!グッジョブ!


全てがきっと血となり肉となる!(不要に肉がつく昨今・・・)



恐竜のパジャマをきた長女がすごい寝相で寝てますが・・・

今の自分は好きな仕事をしてそして子供たちもそれに賛同してくれている

訳ですからその恩に感謝して成り立たせていかなければなりません。。


時期や星の流れを見て自分で言葉の解釈を丁寧に成り立たせていくという事も

課題ですね


今日はタロットの生徒さんとの講習会です(^^)

早速言葉をつむいできます!!資料作らないと!!当日仕込み型の私・・・。


天王星はみなさんにきっと良いリニューアルを与えてくれますよ

是非今自分の天体とどうかかわっているか知られてみるのも良いと

思います(^^)