top of page
  • keisyu

身近な人(姉)のソーラーアーク

今回はソーラーアークについて少し綴ってみたいと思います(^^)


このソーラーアークはいろいろな天体の接触を持って生まれた天体の

配置図(ネイタル円)からみますがとても面白いと思います


私は43歳で紙上の夫婦を解消しておりますが私のネイタル円から見たソーラーアークでは

43歳で4ハウス(家庭、居場所)カプスにノード軸が来ます。

(家族間の変化ですね)


自分で見てみると へええ!と他人ごとのような感じで非常に面白いです


例えば、自分にとって天体の接触が重なる時がありますからそこも

割と重要な時として見てよいと思います。 それで言えば私は37歳あたりというのが

ターニングポイントのような点として見てよいかと思います


そのころ、、不思議と出会いが重なりました

 過去に視ていただいた方が「あなたは霊界に近いからこういう勉強をしたらどう?」と

言われた時は漠然と「子供も小さくてそんなそんな無理!」と構えていましたが


出会い、きっかけなどがあり、その言葉がまた蘇るようになり この仕事に関しての

学びを始めました。


恩師に「ツールを使いなさい」と言われたのが西洋占星術とタロットの原点です


なるほど~ 単純は私は エネルギーの注がれるままに はい!はい!と

生きているなあと感じました


★姉で見てみましょう★

姉は43歳で冥王星が天頂に来ます。もともと音楽の先生の資格はありましたが

4人の育児においてなかなかそんな時間もなく過ぎていたようです。しかし!そのあたりで

免許を取り直し、教職(臨時ではありますが)につきました!!!


これはまさにまさにであると思います