• keisyu

鑑定士の名前

本日もメール鑑定、チャット鑑定のお客様

ご縁をありがとうございました 

ただいまAM3時を持ちまして鑑定が終了いたしましたので

桂秋少々の睡眠に入りまーす


算命学の先生より私たちのクラスの生徒にむけて

それぞれに候補をだしてくださいました(^^)

私がこれにしようと決めていたものの字が入っており



おおおお!これは運命か!って思っていますが・・・


この桂秋という名前が好きなので迷うところもあります

由来(あまり興味ないかもしれませんが)


母が私が幼い時に一緒に連れていってくれていた習字の先生のお名前が

桂道とかいて けいどう 先生


母がそこから桂水 で けいすい という習字のお名前(正式にはなんていうのかしら)

を頂いており


桂道先生はとてもお優しい先生で付属でついていっていた私に筆と紙を

渡してくれて 下手な字なのに、朱色の墨汁で丸をたくさんくれました


それがとても印象に残っており、うれしくて習ってもいないのに

楽しかったです


そして、ふと鑑定士という事で名を名乗る時も

金木犀も好きなことがあって 桂 そして秋が好きという事と

顔が和の顔つきなのでカタカナ名は自分には合わないという総合的な

ものから けいしゅうとしました


屋号も これまた単純な私は 桂秋ルームという その場で決めたな!みたいな

感じで税務署に提出


特にバズりもしない私の名前を変えたところで大きな変化はないでしょうけれど

ちょっと 桂秋にも愛着がありますから変更の時はしっかりと考えるとしましょう


姓名判断の先生にも見ていただき 良い名前ではあるようですから

その時はまたお知らせしていきたいと思います(^^)


でもこう考えていただくというのは認められた感じがして

嬉しいですね♪


今日はそんな新しいものが自分にもたらされた日でした

その発表の後の授業が頭に入ってきませんでした💦

他の生徒さんたちも素敵なお名前の候補を頂いており

ワーキャーしちゃいましたね(授業後のグループラインで)


読みやすい名前、親しみやすい名前、自分にしっくりくる名前

これって実は出会うってすごく難しい事かもしれませんね


母が新しい方の名前を気に入っているので迷いますね~