top of page
  • 執筆者の写真keisyu

父ダウン

今年は本当に身内によって自分が動かされる年・・・

東西害が回る今年の私・・・。



母の介護が終わり、そしてなんとなく最近は嫌な予感がしていた・・・

父に数日前に☎したときは元気な声だったけど

ちょうどおとといは3時まで仕事をしていて

久々の休みの土曜!子どもたちも学校なし!

友達と遊びに行く長女を駅まで送る程度!よし!

と思っていたら・・・早朝5時に着信があり気づかずに起きたのが7時


やはりか・・・と電話したら父が救急搬送

すぐに病院へ行き、看護師さんの話で・・え?と・・・


「お父さんね、断食していたみたいなの・・・」

「え?」と・・・とにかくそれはそれとして肺炎にもなっていた・・・



ここで、「ワ〇チン 打ちすぎですよね!」と普段の私の疑問を

看護師さんにちらりと言ってみた・・・。


本当にあのあたりから強い父がみるみるやつれてそして

打たない私には「非国民」のような事も言っていたけど


母にしてもこんな急に体が壊れるものか・・

父にしてもこんな急にやつれだすものか・・・

周囲の私の大好きな人生の先輩たちも・・

こんなにやつれて、「自分らしくない」と言わしめるものか・・・


まあ、それはさておき、父は二週間程度は入院となり部屋の掃除へ。

83歳部屋も散らかり、先週に「お父さん手伝うから片付けよう」と

木曜はどうかと聞こうとしていた矢先でした・・・


「断食」と偽って 食べるものがないのかな・・・と恐る恐る行った所

ふんだんにある・・・食べ物はふんだんにある・・

そして食べようとしたのか おかゆがお皿に・・・。

高齢の両親が今年は救急搬送でお世話になったけど・・・

この直前の部屋というのはむなしいものがある・・・


そうこうしていたら団地のいろいろな方がきてくださり

「言ったのよ!断食なんてだめよ!」とおっしゃるご婦人。

やはり実際していたのか・・・

父は団地内のいろいろな事を引き受けているのでこのように

お弁当やおかずをもってきてくれる方がいる。。

どうやら数年前の記事で断食が良いと書いてあって3日やったらしい


お・・・お父さん・・・限界までなにを・・・

さらに良くないのは水も摂取していなかった・・。


とりあえずは掃除を一日かけて行い、ごみを捨て、帰宅しても

転ばないように配置をかえて必要なものを病院へ届けて・・

いやああ、こりゃほんとこちらも元気ないと無理!!

(ダイソーさんありがとう すべてそろいました)


掃除しながら競馬なんたらみたいな封書がいろいろ・・・

懲りない父だな・・と思いながらも 帰宅

(入院中会えませんだそうです)


月曜は介護認定申請をせねば



最近は長女と気持ちを新たにすることもあり

「ママは精神的苦痛より貧乏をとる!でもね

55まではしっかりママやるよ!」

いいのか・・・という決意表明


4年後長女が卒業したら一人酒するんだ!深酒!してやる!!

俺!よくやった!と 隣の見知らぬおじさんにからもう

「ちょっとおおお 聞いてよおおおおおお」って



実はお酒飲めませんが飲む!

そのときばかりは!!

あ!!まって!!まだ次男もいるううううううう!!


2025年は世界的にも大きな変革の時ですからどう生き残るか・・・

問われる年になりそうですね・・


恐れても仕方ない!そこに向かうのみ!


父にもメールをして 返信はないけどいつかみれたら^^


あ・・ティッシュボックス1個入れるの忘れた・・・

病院にきくべきか・・・ウェットティッシュで代用できるか・・

30分かけてもっていくか・・

電話をまつか・・・白々しく出るか「あ!あらあああ?! 」って・・・。


お父さん・・・使って・・ウェットティッシュを。

看護師さんが、、お父さんがとても悔やんでいると・・

でも肺炎の方を直さないとなのでね・・・



姉の一言 掃除前の部屋を写メで送信

「孤独死の部屋だな」

経緯を説明

「新手の自殺かよ」と・・・さすがです 




Comentários


bottom of page