• keisyu

ネイタル月とトランジット海王星

最近 たまたまかもしれませんがご相談に来る方でこの

組み合わせの方が多いですね


月は決して強くはない心だと私は思っています

またそこにこの広がり、スピリチュアル、神話のような海王星が

角度を持つ。。

そして重なるとなると非常に心ここにあらずとなる現象が多いですね


自分は何のために生きているのか・・

人に言われたままになってしまう・・・

答えを出すことができない・・

逃げ場がないように思えてしまう・・


などなど。。ですね。

海王星は例えば美しい神話のようにも思えますが実は残酷な面を

持っていて夢見がちな自分へ

「宿命の道を歩みだしなさい」というものです


ですから夢や希望、スピリチュアルという表向きな反面

ドラッグ・アルコールというような面も持ちます


「もうその夢を見ている所から出なさい」

そして「自分に与えられたエネルギーをしっかりと燃焼しなさい」

いうような言葉を与えられているかのようです


夢の実をつけすぎた自分の木をまるで船酔いのように

ぐらんぐらんと揺らされて

そして本当に必要な実だけを残して去っていくと言われています



あれもこれもとはなかなかいかない!とすら言われているようです。


また月も海王星もなんだか箱や形を持たない雰囲気があります

だからこのように重なったときはまるで自分の心が

箱を失ったスライムのように だっら~ってなっているようにも

感じるのではないかと思います



夢を見させてくれるけど残酷な海王星

誰だって夢の中にいたい・・

でもそれではダメだと身軽にすらしてくれるのが海王星ですね

ただその最中は心を揺らがされている訳ですから

自分が自分でないみたい・・・という方も多いですね


この時に「何か決断を」というのは無理な話


なので他の部分、どこかに風穴はないかというのを見ていきます。

このネイタル月とトランジット海王星がどこで起きているかも

重要です。


そして今、気持ちのウェイトをどこに置けるかを一緒に

探す作業をしていきます


決める、決断ではなく自分にとって今どんな事への可能性があるのか

それは仕事かもしれない、資格の勉強かもしれない、趣味や恋愛かもしれないので

プログレス月を見ても良いですし、天王星がどこかリニューアルしていないか

、木星はどこか、土星はどこかなどを見ていきます


天王星は私は良く位置をみますね

やはり過去の経験を活かしたリニューアルですから(^^)

太陽と関係してれば尚OKですね♪


 現在ハードなアスペクトを与えられているのであれば

「トリガー」ですから「突き動かされる何か」が必ずあります


ただ何もしない、動かないならそれは何も起こらないと言われています


私はどんどん動きたいタイプですからそういった角度はありがたい!

とすら思っています。


海王星と冥王星はまた現実の壁でもありますし

いろいろな課題を与えられていることも多いですね


苦しく、出口が見いだせないまるでつわりのような

この組み合わせ・・でも、海王星は道を正してくれる

気づきの流れをもたらしますから明確な道は何か?と

模索してみると本当に良いと思います


でもやはり女性は強い!

さすが!!と思う事も多いですよ


立ち直りの速さ、ウェイトの掛け方の転換など

「やっぱり!?そうだと思った!」なんてすごい変わり身ですね!


こんな時は思い切ってスライムになってそこから形成していけば

いいと思います。

一度だらんと溶けてみるのもよいかもしれませんね(^^)


海王星との関係性が少ないのにだらんとする私です・・・