• keisyu

本年もよろしくお願いいたします!

新しい年の始まりはなぜか、、、長男と次男は何かの

恒例行事なのか・・・24時間起きる!という勝手なものをやりはじめます


そして次男は「日の出撮る!」となり。。。。


なぜか、、その都度起こされる私・・・。

2時、4時、6時、、、と起こされたような


「なぜ・・・なぜ・・・・私を起こすのかな」



そして、次男はもちろんすやすや寝てます(怒)


さて、私はお仕事はじめです(^^)

今年はある意味で昨年より子供との生活が始まりましたので

もっと学びを深めますが、子供のためにというクリアな気持ちの元

お仕事も柔軟性をもっていこうと思います


今はバイトを一個鑑定に関係なくやっていますが、これと別に

というのもありますね(^^)


ママがんばりまっせ




社保などより現実に考える事も出てきましたのと生保で貯蓄型のものが

あるのでそれも加入してみようかと思います


あと、今年は自分で決断という年としていますが・・・

やはり子供への責任というものにおいてですね

疑問に思う事も出てきたのでここをクリアにしていく年ですね


離婚というのは冷静な話し合いをもってすればとてもスムーズかもしれませんが

私のように「もう…無理だ」というのが大きくクローズアップされてしまうと

どうにもスムーズにいかないこともありますね


譲歩というものもお互いでできなければ(できていればこうならないですが)

&お互いを敬うという事もできなければ、、日々に追われて心も身も虚無に

襲われていく。。。


こんなんではなかった・・・あの頃はよかった・・・もう戻れないという

出口も答えも見出せないトライアングルになるという事です



あの頃もっと解決ができたのでは・・・でもそれを何年も抱えて生きることが

私にはできなかった・・・


最近友達と話し、おなじ経験をした友人が本当に一瞬だよね、、と・・。

本当に一瞬でした。


懐かしく話すこともできるようになりましたが、それでもそれを

抱えていくことはできないからこそ、こどもが犠牲になってしまったという

事があります。


今は健康でやや劣化はありつつも動けます

ですから動けるうちは働く!子供のために!というクリアになった気持ちというのがあります


今までは何のために・・という疑問も多かったのかもしれません。。


深夜の仕事を長年してきて、子供のため、家族のため、この家のローンを払って

巣立った子供たちの帰る場所にしたい!という一心でしたが、それも彼の

一言で全て「無」になりました


今はもちろん日中の仕事にして夜中は家を空けませんが鑑定のお仕事は

そういった時間にもできますからありがたいかもしれませんね(^^)


そういたった面で今3人の子供がそろってあれやこれやと話している姿は

本当に自分の心の難しい問題を取り払い、この子たちのために(^^)と

思えます


時代が時代ですから対面のお仕事も国・県・市・会社の方針に従う事になりますが

できる限りという感じですね


ということで(どんな・・・ことか)今年は楽しく参りたいと思います


実りある1年としていきます!

皆様にもご多幸の1年であり良いお答えを導きだせる鑑定士でありたいと

思っております


ラインお友達はこちらからどうぞ

<img src="https://qr-official.line.me/sid/M/aji6230r.png">